北海道旅行記 南富良野 『鉄道員』幾寅駅&幌舞駅

Tokoの夢物語!写真と旅行記
http://www.tokotabi.net/

北海道旅行記 トマム&富良野【10】南富良野 『鉄道員』幾寅駅&幌舞駅

『鉄道員(ぽっぽや)』ロケ地 幾寅駅&幌舞駅

『鉄道員(ぽっぽや)』 幾寅駅

『鉄道員』の舞台となった「幌舞駅」は実在する「JR幾寅駅」

『鉄道員(ぽっぽや)』 幾寅駅 幌舞駅

映画『鉄道員(ぽっぽや)』の中で「幌舞駅」として登場

『鉄道員(ぽっぽや)』 幾寅駅 幌舞駅

ホーム側にも、映画『鉄道員(ぽっぽや)』の「幌舞駅」の案内

『鉄道員(ぽっぽや)』 幾寅駅 幌舞駅

幌舞駅でもある幾寅駅

幾寅駅

ホームはもちろん幾寅

『鉄道員(ぽっぽや)』 幾寅駅 

ちょうど滝川行きの列車がきました 10:49発

『鉄道員(ぽっぽや)』 幾寅駅

無人駅ですが観光客がたくさんいました

『鉄道員(ぽっぽや)』 幾寅駅

映画『鉄道員(ぽっぽや)』

鉄道員 映画『鉄道員(ぽっぽや)』

『鉄道員』 1999年公開

原作 浅田次郎(直木賞受賞作品) 監督 降旗康男
主演 高倉健(幌舞駅駅長:佐藤乙松)
北海道のローカル線幌舞駅を舞台にした映画

映画『鉄道員(ぽっぽや)』 幌舞駅

駅舎は映画の撮影のために古めかしさを加えられて改装されたそうです

映画『鉄道員(ぽっぽや)』 幌舞駅

現在も記念展示コーナーとして見学できます

映画『鉄道員(ぽっぽや)』 幌舞駅

国鉄時代の時刻表

映画『鉄道員(ぽっぽや)』 幌舞駅

高倉健さんが使用した衣装や装身具も展示

鉄道員(ぽっぽや)「キハ 12 23」

鉄道員 「キハ12 23」

映画『鉄道員』で使用した車両の一部が引退後保存されています

鉄道員 「キハ12 23」

キハ40系ディーゼルカーを『鉄道員』のロケで使用するためにキハ12に改造
実際の「キハ12」が22両製造されたことから、23両目の車両として
「キハ12 23」と命名されました

鉄道員 「キハ12 23」

車内には映画の写真と出演者サイン色紙が展示してあります

映画『鉄道員(ぽっぽや)』ロケセット

映画『鉄道員(ぽっぽや)』ロケセット 幌舞駅 トイレ

高倉健さんと少女が出会うシーンで登場するトイレ

映画『鉄道員(ぽっぽや)』ロケセット

映画『鉄道員(ぽっぽや)』ロケセット だるま食堂

だるま食堂

映画『鉄道員(ぽっぽや)』ロケセット 井口商店

井口商店

映画『鉄道員(ぽっぽや)』ロケセット ひらた理容店

ひらた理容店

ロケで使用された建物は、現在も駅前に保存されています

情報プラザ

情報プラザ サイン色紙

情報プラザ サイン色紙

駅に隣接している情報プラザのガラスケース内にサイン色紙がありました

情報プラザ 幌舞駅

終着駅 幌舞

幾寅駅

幾寅駅

鉄道員

前のページへ戻るこの旅行記の旅程表へ次のページへ