北海道旅行記トマム&富良野 富良野 「北の国から」資料館

北海道旅行記 トマム&富良野【15】富良野〈8〉 「北の国から」資料館

渡部医院&白鳥医院(渡部医院)

渡部医院

連続ドラマ『北の国から』第17話で富良野に来た黒板令子が倒れて入院した渡部医院
『風のガーデン』では白鳥貞美の実家の白鳥医院として使われました

「風のガーデン」白鳥医院

『風のガーデン』白鳥医院

財津病院(植竹医院)

『北の国から ’92巣立ち』で五郎が蛍を働かせようとしていた財津病院は
 近くの同じような白い洋館ですが建物が違います
 (渡部医院がロケ地と書いた資料もあります)
 財津病院の建物は現在はなくなって駐車場になっています

JR富良野駅

JR富良野駅

『北の国から』『風のガーデン』のロケ地の富良野駅

「風のガーデン」 JR富良野駅 

『風のガーデン』白鳥貞美が富良野に帰ってきた           

JR富良野駅

富良野駅

JR富良野駅

富良野駅前のレンタカー会社に車を返却しました

「北の国から」資料館

「北の国から」資料館

富良野駅前「北の国から」資料館

「北の国から」資料館

「北の国から」資料館

農業協同組合四号倉庫で黒板一家の21年をたどることができます

「北の国から」パスポート「北の国から」パスポート

「北の国から」パスポートに入国スタンプを押してもらえます

「北の国から」資料館

『北の国から』資料館 入場料500円

「北の国から」資料館「北の国から」資料館

入場すると絵葉書がもらえました

「北の国から」資料館

撮影に使われた大道具・小道具・衣装をはじめ直筆原稿やドラマのセットなどが展示

2016年8月 閉館してしまったそうです

『北の国から』

富良野を舞台に描かれた倉本聰氏脚本のテレビドラマ
連続ドラマ「北の国から」1981年10月9日~1982年3月26日(全24話)
「北の国から ’83冬」   1983年3月24日
「北の国から ’84夏」   1984年9月27日
「北の国から ’87初恋」  1987年3月27日
「北の国から ’89帰郷」  1989年3月31日
「北の国から ’92巣立ち」 1992年5月22日・23日
「北の国から ’95秘密」  1995年6月9日
「北の国から ’98時代」  1998年7月10日・11日
「北の国から 2002遺言」 2002年9月6日・7日

『北の国から』 連続ドラマの主要登場人物&キャスト

黒板五郎 田中邦衛     黒板家の父
黒板 純 吉岡秀隆     黒板家の長男
黒板 蛍 中嶋朋子     黒板家の長女
黒板令子 いしだあゆみ   黒板家の母
宮前雪子 竹下景子     黒板令子の妹
北村草太 岩城滉一     黒板家の親戚
中畑和夫 地井武男     黒板五郎の親友

富良野駅

富良野駅 北の国から

富良野駅の観光案内書の前にあった「北の国から」のオブジェ

富良野駅ホーム

富良野駅ホーム

特急フラノ紅葉エクスプレス

特急フラノ紅葉エクスプレス

富良野から札幌まで乗り換えなしの観光特急です

特急フラノ紅葉エクスプレス特急フラノ紅葉エクスプレス

クリスタルエクスプレス車両

特急フラノ紅葉エクスプレス

特急フラノ紅葉エクスプレス

富良野 16:49 → 札幌 19:03

前のページへ戻るこの旅行記の旅程表へ次のページへ