兵庫県旅行記 竹田城跡と出石 旧木村酒造場 EN

兵庫県旅行記 竹田城跡と出石【3】旧木村酒造場 EN

たけだ城下町交流館

たけだ城下町交流館

2013年11月にオープンした竹田城跡の麓にある竹田の造り酒屋を改修した複合観光施設

たけだ城下町交流館

情報館「天空の城」や宿泊施設・レストラン「旧木村酒造場EN」

たけだ城下町交流館

蔵を利用したSHOPもありました

見上げると竹田城跡

見上げると竹田城跡

旧木村酒造場EN

旧木村酒造場えん

江戸時代に創業し約400年にわたって酒造りを続けてきた旧木村酒造場が
宿泊施設&レストランとしてオープンしました

旧木村酒造場えん

旧木村酒造場えん

2度の火災に遭って明治35年頃に再建された建物

木村家の日本建築

木村家の日本建築旧酒蔵

400年の歴史のある木村家の日本建築

旧酒蔵

酒蔵時代の面影も残っています

旧酒蔵と宿泊施設

旧酒蔵と宿泊施設

竹田駅

レストランと情報館「天空の城」

竹田駅の線路脇にはレストランと情報館「天空の城」

旧木村酒造場EN 桜で宿泊

旧木村酒造場EN ホテル入口

旧木村酒造場EN ホテル入口 正面に竹田城跡

旧木村酒造場EN ホテル内の庭

のれんを潜ると風情のある庭

旧木村酒造場EN旧木村酒造場EN

旧木村酒造場EN

明治時代の建築物を可能な限り“そのまま”残しています

旧木村酒造場EN ホテルのフロント

主人の社交場だった空間が、ホテルのフロントになっています

桜

桜

【桜】セミダブルベッド2台と和室 45m²

伝統と格式が息づく貴賓室「桜」  

元は、地元の名士や上得意客だけをお通しした貴賓の間で
 襖絵や欄間、二間床など随所に伝統と格式が息づいています。
 当時のしつらえはできる限りそのままに
 和室とベッドルームを設けて寛ぎの空間に仕上げました
 この城下町を代表する客室になってほしい、との思いを込めて
 市の花である「桜」と名付けました      旧木村酒造場EN 客室案内より

桜お茶菓子は洋風

日本茶とお茶菓子は洋風でした

T-fal コーヒーメーカー & ポット

コーヒーメーカーとポット

 

お茶セット

お茶セット

 

お風呂かご・色ゆかた・持ち帰りできる布きんちゃく

お風呂かご・浴衣・足袋・布巾着袋

 

陶器の洗面台

陶器の洗面台

 

旧木村酒造場EN 夕食

フレンチレストラン

発酵蔵がフレンチレストランになっています

フレンチレストランフレンチレストラン

太い梁・柱・土壁など歴史を感じます 厨房はガラス張り

“テロワール・エト・ナチュレール”

11種の地野菜の菜園

Les Amuse  11種の地野菜の菜園

フォアグラのポワレとクロケット

Les Entrees  
 フォアグラのポワレとクロケット

 

白身魚、帆立、海老のポワレ

Les Poissons 
 白身魚、帆立、海老のポワレ

 

但馬牛のステーキ

Les Viandes 
 但馬牛のステーキ 

 

ガトーショコラとクリームチーズサバイヨン

Les Desserts
 ガトーショコラとクリームチーズサバイヨン

 

小菓子

小菓子

テロワール・エト・ナチュレール メニュー

テロワール・エト・ナチュレール メニュー

ホテル案内

ホテル案内

前のページへ戻るこの旅行記の旅程表へ次のページへ