兵庫県旅行記 ススキの砥峰高原

兵庫県旅行記 ススキの砥峰高原

映画「ノルウェイの森」ロケ地

兵庫県神河町の砥峰(とのみね)高原へススキを見に行ってきました
2007年11月3日 播但連絡道路神崎南ランプから西北に約30分で砥峰高原に11時に到着
もっと混雑しているかなと思いましたが、まだ第一駐車場は70%程度でした

駐車場からの砥峰高原

駐車場から見た砥峰高原です

とのみね交流館からのステージと高原

手前にススキがなびいていて後方の山も綺麗だなと思って見ていました
この山が一面ススキの山です

ススキの草原

とのみね交流館からのステージと少し紅葉した山並み
10月中旬にこのステージで「ススキ祭り」が開催されているそうです
砥峰高原は西日本では有数の約90haに及ぶススキの草原
標高800~900mの高原に9月下旬~11月上旬にかけて見頃

遊歩道

遊歩道

左に池がある散策道を歩いていきます

①の別れ道を左手の湿地帯に木で作られた遊歩道を進みます

秋の太陽とススキ

秋の太陽とススキ

砥峰高原

砥峰高原

砥峰高原

砥峰高原

高い所へ登ってくると一面がススキなのがよくわかります

秋の青空とススキ

秋の青空とススキ

展望台はまだ遠い~

砥峰高原のススキ

③展望台はまだ遠い~

ススキの群生

ススキの群生

砥峰高原

展望台が見えてきました

ススキの群生と展望台が見えてきました

輝くススキ

砥峰高原

輝くススキ

展望台より

展望台より

展望台からのパノラマ

展望台からの景色をパノラマにしてみました
右の中腹の道を歩いてきました、これから左の尾根を通って正面の
とのみね交流館へ戻ります

尾根の道

尾根の道

④展望台から東屋までは細い尾根を、反対コースを行く人たちとあいさつを交わしながら歩きます

林の中へ

尾根の道

⑤尾根を渡り終えると林の中を通って東屋へ

東屋から尾根を見上げる

東屋からの遊歩道

⑥東屋から尾根の道を見上げてもススキがいっぱいです、ここからは歩きやすい遊歩道を下っていきます

黄金色の高原

黄金色の高原

①に戻ってきて山のほうを見たら日の当たり方が変わってきてススキが黄金色に輝いていました

黄金色のススキの高原

黄金色のススキの高原

黄金色のススキの高原パノラマ

山焼き

毎年春に山焼きを行うことによりススキの草原を存続しているそうです

池とすすき

池とすすき

池とススキ

行く時はだめだったのですが帰りには見事なぐらいに水面に写って綺麗でした
2010年12月公開の映画「ノルウェイの森」のロケ地としても注目をされています

とのみね交流館前からスタートして①~⑥の順に1周3kmのハイキングコースを歩いていきました

砥峰高原散策MAP

ハイキングコースの分かれ道

①ハイキングコースの分れ道

ススキの階段

②ススキの階段

④からみた③の道

④から見た③の道

尾根道から東屋へ

⑤尾根道から東屋へ

東屋

⑥東屋

散策道

散策道