ハウステンボス旅行記 ブルーケレン・キンデルダイク

ハウステンボス光の街旅行記【1】ブルーケレン・キンデルダイク

旅程表ロゴハウステンボス光の街旅程表 2008年11月22日(土)~ 11月24日(月)
1日目 博多 ハウステンボス号 ハウステンボス  【ハウステンボス泊】
2日目 ハウステンボス 船越展望台 パールクィーン九十九島めぐり  【ハウステンボス泊】
3日目 ハウステンボス ハウステンボス号 博多

ハウステンボス到着まで

光の街のクリスマス開催中のハウステンボスへ、0系新幹線に乗って行ってきました

0系新幹線

西明石駅(6:37)→福山駅(9:40)
こだま629号 0系新幹線

福山城

福山駅ホームから見える福山城

N700系新幹線

福山駅(8:14)→博多駅(9:40)
のぞみ57号 N700系新幹線

日本で初めて登場して2008年で引退する0系新幹線と最新のN700系新幹線に乗車しました

0系新幹線乗車については「さよなら夢の超特急0系新幹線」をご覧ください

特急みどり

「特急かもめ」「ハウステンボス号」「特急みどり」3つの特急列車が連結されて走ります

ハウステンボス号と特急みどり

ハウステンボス号と特急みどり

特急みどり

特急みどり

ハウステンボス号に特急かもめハウステンボス号に特急かもめ

ハウステンボス号に特急かもめ

ハウステンボス号に特急かもめも連結されました

ハウステンボス号車内

ハウステンボス号車内

 

ハウステンボス号車内

特急かもめが離れて行きます

 

ハウステンボス号

ハウステンボス号

 

ハウステンボス駅

ハウステンボス駅

 

瀬戸

駅から橋を渡ってハウステンボスへ向かいます

大村湾

橋の上からは、左右でまったく違う景色が見れます、これは川ではなくて瀬戸です
大村湾には洋上クルーズ観光丸も見えます

ジェイアール全日空ホテル

ジェイアール全日空ホテル

ジェイアール全日空ホテル

サンタさんが登ってますね

ハウステンボス到着

ハウステンボス場内ホテル受付で、荷物を預け(ホテルに配送してくれます)
パスポートを受け取り入国です

今回の旅は、ハウステンボス滞在なので行った順番ではなくエリアごとに紹介していきます

ブルーケレン

入国口

入場ゲートのクリスマスツリー

エントランス ウェルカムツリー

入国ゲートのクリスマスツリー入国ゲートのクリスマスツリー

跳ね橋

跳ね橋を渡ってテディベアキングダムへ

ナイアンローデ城とテディベアキングダム

テディベアキングダム

アンティークベアや希少価値の高いテディベアが数多く展示されています

テディベアキングダム

クリスマスの飾りをつけてもらったベアたちがお出迎えです

テディベアキングダムテディベアキングダム

ブルーケレンに現存する古城ナイアンローデ城を忠実に再現

キンデルダイク

風車と花畑

風車とゆったりと流れる運河に花畑、オランダの田園風景です

キンデルダイクキンデルダイク

運河に囲まれた風車と花畑の島になっています

風車と花畑

この季節、花はパンジーだけで少しさみしかったです

ワッセナー

ワッセナー

ワッセナー(分譲別荘地)の紅葉がまだきれいでした

キンデルダイク

運河沿いの散歩道

チーズ農家 ブールンカース

チーズ農家 ブールンカース

三連風車

三連風車

ニュースタッド入口からのキンデルダイク

ニュースタッド入口からのキンデルダイク

ニュースタッドへの門

対岸からのキンデルダイク

対岸からのキンデルダイク

対岸からのキンデルダイク

カナルクルーザー

キンデルダイク 光の風車

イルミネーションが点灯する

キンデルダイク 光の風車

今年のハウステンボス光の街のテーマは「ジュエルライト」

イルミネーションごとに光の宝石:テーマストーンが決められてます

キンデルダイク 光の風車

光の風車(テーマストーン:ペリドット:豊かで実りが多い)
夫婦愛で築かれる、より深い豊かさを表現

ドムトールンからのキンデルダイク

ドムトールン(展望室)からのキンデルダイク
(ニュースタッド・フリースラントも見えています)

ドムトールンからのキンデルダイク

ドムトールンからのキンデルダイク

運河に囲まれたキンデルダイクの様子がわかりますね

ドムトールンからのキンデルダイクドムトールンからのキンデルダイク

運河沿いの紅葉とイルミネーション

ドムトールンからのキンデルダイク

ニュースタッド前の運河のイルミネーションも一緒に

この旅行記の旅程表へ次のページへ