スイス旅行記 グリンデルワルト グロッセ・シャイデック&フィルスト

スイス旅行記【5】グリンデルワルト〈2〉グロッセ・シャイデック&フィルスト

朝1番のバスに乗ってグロッセシャイデックに向かい、そこからグリンデルワルトの眺望
を楽しみます 再びバスでグリンデルワルトへ戻り、ゴンドラリフトに乗ってフィルスト
に向かいます
その後またグリンデルワルトに戻り、メンリッヘェンに移動 クライネ・シャイデックに
向かってハイキングをします 
クライネ・シャイデック到着後、ユングフラウ鉄道に乗りユングフラウヨッホに上ります 

グロッセ・シャイデック&フィルスト案内図

グリンデルワルトの朝 

3日目の朝は快晴です!

朝のアイガー1

アイガー北壁の上層部に朝日があたり非常に綺麗でした

朝のアイガー2

アイガー北壁の大写し

朝のフィッシャーホルンの稜線

フィッシャーホルンの稜線が朝日に染まりだしました
これからグリンデルワルト・バスでグロッセ・シャイデックに向かいます

グロッセ・シャイデック Grosse Scheidegg

グロッセ・シャイデック

鋭く険しいアイガーを見ることが出来る峠(1,961m)
ヴェッターホルンの麓、マイリンゲンとグリンデルワルトの谷の境にあり、間近に
ヴェッターホルン、東側からグリンデルワルト村を一望できます

グロッセシャイデックからのグリンデルワルトの眺め1

グロッセシャイデックからのグリンデルワルトの眺め

グロッセシャイデックのバス停 グリンデルワルトバスパンフレット

グロッセシャイデックのバス停にて
特に早朝の景色が綺麗というので、7:30発の一番バスに乗りました
一般車進入禁止という狭い山道を大きなバスは愉快なクラクションを鳴らしながら
35分で到着しました                

グリンデルワルトバス1

結構大きなバスでした
鐘かラッパかよく分からない「パフウーウ」と聞こえるクラクションの音が印象的でした
MTBに乗った観光客が多く、彼らとすれ違う前に必ず鳴らしていました

グロッセシャイデックからのアイガー

右手からアイガー北壁とその左にメンヒの裏側、かすかにユングフラウヨッホが見えます

グロッセシャイデックからのヴェッターホルン

後方に聳えるヴェッターホルン

グロッセシャイデックからのフィルスト

フィルスト方面を望む

上氷河とメッテンベルグ

上氷河(Overer Gletscher)とメッテンベルグ

グロッセシャイデックからのマイリンゲン方面

マイリンゲン方面を望む 右手にはヴェッターホルンなどの山々が連なります
朝の光があたりグラデーションとなって綺麗でした

グロッセシャイデックからのグリンデルワルトの眺め(解説付き)

再度グロッセシャイデックからのグリンデルワルトの眺め(解説付き)

グロッセシャイデックからのアイガー等

アイガーを背にパチリ!

グリンデルワルトバスの正面

バスの行き先がグリンデルワルト駅行きになっています 
ここからフィルストへのハイキングコースがお薦めですが、今回は同じバスで
グリンデルワルトに戻り、ゴンドラリフトでフィルストに向かうことにしました

フィルスト First

フィルスト

お花畑に囲まれた人気の展望台(2,171m)
グリンデルワルトから最も近く、絵画的なパノラマを楽しめます

フィルスト行きのゴンドラリフト乗場

フィルスト行きのゴンドラリフト乗場にて
6人乗りのゴンドラリフトに乗り20分でフィルストへ上ります

ゴンドラリフトからの眺め

ゴンドラリフトからの眺め
下氷河とフィッシャーホルンが見えます

フィルスト展望台からの眺め1

フィルスト展望台からの眺め

シュレックホルンと上氷河

シュレックホルン(4,078m)と上氷河(Overer Gletscher)

フィルストからのグロッセシャイデック方面

グロッセシャイデック方面を望む

フィルストのお花畑1

お花畑にて

フィルストのお花畑2

花が咲き乱れていました!

フィルストからのグリンデルワルト方面の眺め(解説付き)

フィルストからのグリンデルワルト方面の眺め(解説付き)

フィルストからのグリンデルワルト方面の眺め2

左手からゴンドラ駅 後方にフィッシャーホルン、アイガー 

フィルストからのグリンデルワルト方面の眺め3

右からアイガー、メンヒ、ユングフラウヨッホ、メッテンベルグ

この後、ゴンドラリフトでグリンデルワルトに戻り、ハイキングに出かけます

前のページへ戻るこの旅行記の旅程表へ次ページへ

スイス旅行記

旅行記ロゴスイス旅行記

1日目

チューリッヒ

2日目

3日目

4日目

5日目

スポンサーリンク