スイス旅行記 グリンデルワルト ユングフラウ鉄道でユングフラウヨッホへ

スイス旅行記【7】グリンデルワルト〈4〉ユングフラウ鉄道でユングフラウヨッホへ

ユングフラウ鉄道に乗ってユングフラウヨッホへ

メンリッヒェンからクライネ・シャイデックへのハイキングを終えて、
クライネ・シャイデック駅からユングフラウ鉄道に乗りユングフラウヨッホを目指します

ユングフラウヨッホへのルート

ユングフラウヨッホへのルート(ユングフラウ鉄道のパンフレットから)

クライネ・シャイデック駅 Kleine Scheidegg (2,061m)

クライネ・シャイデック駅

クライネ・シャイデック駅前にて
今から、ユングフラウ鉄道に乗りユングフラウヨッホを目指します

クライネ・シャイデック駅2

クライネ・シャイデックの標高は、2,061m 

ユングフラウ鉄道のパンフレット

ユングフラウ鉄道のパンフレット

2003年の夏の運行予定

2003年の夏の運行予定

ユングフラウパス1 ユングフラウパス2

乗り放題のユングフラウパスですが、アイガーグレッチャー⇔ユングフラウヨッホは
50%の割引しかならないので、追加49.5CHFが必要になりました
列車に乗って出発です!クライネ・シャイデック駅からユングフラウヨッホへ約50分です
車内では日本語のアナウンスもありました!

アイガー・グレッチャーとメンヒ

アイガー・グレッチャーとメンヒ (列車の車窓から)
クライネ・シャイデック駅を出た列車はアイガー、メンヒ、ユングフラウの山々や
アイガー・グレッチャー(アイガー氷河)を目の前にできます
アルプの中を10分進むとすぐにアイガー・グレッチャー駅に到着です

ユングフラウ

その右に聳えるユングフラウ (列車の車窓から)

アイガー・グレッチャー駅 Eigergletscher (2,320m)

アイガー・グレッチャー駅

アイガー・グレッチャー駅の駅舎 

いよいよこれからユングフラウ鉄道のクライマックスになります
最大勾配25%、全長7.1kmのトンネルを抜けていきます!
トンネルに入ると次はアイガーヴァント駅です

アイガーヴァント駅 Eigerwand(2,865m)

「アイガーの壁」を意味します 列車はトンネル内にあるこの駅に数分間停車するので、
その間にすぐそばにある展望台からガラス越しにアイガーの切り立った崖(北壁)を
眺めることができます

アイガー北壁図

ガイドブックより抜粋

アイガーヴァント駅の窓

アイガーヴァント駅の窓からアイガー北壁の切り立った崖や遥か下にグリンデルワルトの村を
見ることができます

アイガーヴァント駅ホーム

アイガーヴァント駅ホームにて
さあ、列車に飛び乗って次のアイスメーア駅へ

アイスメーア駅 Eismeer(3,160m)

「氷の海」を意味します アイガーヴァント駅と同じ構造の駅です
ここはアイガーの南側になります 列車は同じく数分間停車します
この間に展望台からフィッシャー氷河をみることができます
次がいよいよユングフラウヨッホです!!!

アイスメーア展望台

アイスメーア展望台の窓から 
後方に聳えるのはシュレック・ホルン (4,078m)

アイスメーア展望台氷塊

展望台の外では、フィッシャー氷河の氷塊がごろごろとしています

フィッシャー氷河とシュレック・ホルン

アイスメーア駅展望台からのフィッシャー氷河とシュレック・ホルン (4,078m)

次はいよいよユングフラウヨッホに到着です!!!

前のページへ戻るこの旅行記の旅程表へ次ページへ

スイス旅行記

旅行記ロゴスイス旅行記

1日目

チューリッヒ

2日目

3日目

4日目

5日目

スポンサーリンク