スイス旅行記 グリンデルワルト トゥリュンメルバッハの滝

スイス旅行記【12】グリンデルワルト〈9〉トゥリュンメルバッハの滝

トゥリュンメルバッハの滝・シュタウプバッハの滝の観光

ラウターブルンネンの谷間1

ミューレンの散策を終え、ロープウェーでラウターブルンネンの谷に下ります
ギンメルヴァルト駅でロープウェーを乗換えレングヴァルト駅に降ります(④)
レングヴァルト駅でバスに乗り換え(⑤)、まずはトゥリュンメルバッハの滝、
次にシュタウプバッハの滝を巡ります

ミューレンからラウターブルンネンの谷間へ

レングヴァルトへのロープウェー1

ギンメルヴァルト駅からレングヴァルト駅の間は垂直に切り立った断崖になっていて
このため、ロープウェーはその断崖に沿って急角度で下っていきます

レングヴァルトへのロープウェー2

ロープウェーからのラウターブルンネンの谷間の景色
今まで乗ったロープウェーで一番急角度でした!

 レングヴァルトからのバス

レングヴァルト駅に下りて、バスの乗り換え(⑤)、トゥリュンメルバッハの滝へ

トゥリュンメルバッハの滝

ベルナーオーバーラント三山の10の氷河から溶け出た水がいったん地下に入り込み
流れ下って一気にここで300m落下します あまりにも局所的に猛烈に崖を侵食した
ため、見え隠れ10層の滝や激流となっています

トゥリュンメルバッハの滝入り口

トゥリュンメルバッハの滝の入り口にて

トゥリュンメルバッハの滝内部1

内部に入ると水煙がすごく,慌てて鞄からヤッケを出し着込みました 

トゥリュンメルバッハの滝内部2

岩の間に通路があり、そこを通って行きます 通路はツルツルで滑りそうになりました
その下に大量の水が流れていきます

トゥリュンメルバッハの滝内部3

滝の上層部に異動して、滝壷を上からパチリ
滝壺に流れ落ちる水量に圧倒されます

トゥリュンメルバッハの滝内部4

圧倒的な水量です(全景が入らないため斜めに撮りました!)

この後、再びバスにのりラウターブルンネンに向かい、シュタウフバッハの滝を見ます

シュタウプバッハの滝

ラウターブルンネンの村の上に位置する落差300mの名瀑 ヨーロッパ第2の規模です
落差が大きいため、流れ落ちた水が麓に達するまでに霧として無くなってしまいます
「シュタウプ」とはほこりとか塵を意味します

シュタウプバッハの滝1

ラウターブルンネンの村のどこからでも見えます

シュタウプバッハの滝2

滝壺がありません! 途中で水の大半が霧状になっているのが分かります

シュタウプバッハの滝3

ラウターブルンネンの谷間とシュタウプバッハの滝

シュタウプバッハの滝4

ラウターブルンネンのホテルとシュタウプバッハの滝

ラウターブルンネンからヴェンゲンの眺め

ラウターブルンネンからヴェンゲン方面を望む

メンリッヘンからのラウターブルンネンの谷間の眺め

メンリッヘンからのラウターブルンネンの谷間とシルトホルン方面の眺め

インターラーケン

ラウターブルンネンからの帰途、グリンデルワルトにすぐには帰らず、インターラーケン
に寄り道しました 

インターラーケン土産屋1インターラーケン土産屋2

お土産屋さんの内部(パンフレットから)
時計とビクトロノックスをスイス土産に買いました!

お土産も買って、さて夕食!っとイタリアンレストランに入ろうとしたら、時間早すぎて
入れませんでした

インターラーケン街並み

インターラーケンの街並み

ヘーエマッテ公園からの眺め

街の写真を撮って、チョコレートを買って、いざ帰ろうとヘーエマッテ公園のそばのバス停
でウエスト駅行きのバスを待っていたら、グリンデルワルト三山の方からゴロゴロ!と音が
聞こえてきました 本格的に天気が悪くなってきました

前のページへ戻るこの旅行記の旅程表へ次ページへ

スイス旅行記

旅行記ロゴスイス旅行記

1日目

チューリッヒ

2日目

3日目

4日目

5日目

スポンサーリンク