スイス旅行記 モンブラン エギーユ・デュ・ミディ

スイス旅行記【22】モン・ブラン〈1〉エギーユ・デュ・ミディ

モン・ブラン観光

8日目はオプショナルツァー(モン・ブラン1日観光(昼食付))に参加します
 主催   KEY TOURS S.A 
 観光時間 8:30から15:00まで   
 参加料金 213スイスフラン
 
バスはジュネーヴを出発してシャモニーを目指します 

モンブランへ

モン・ブランが近づいてきました

シャモニ・モン・ブラン Chamonix Mont-Blanc

アルプスの名峰モン・ブランの北側の麓、標高1,039mのリゾート 
日本ではシャモニーと呼ばれることが多いです

モン・ブランの町並み

シャモニ・モン・ブランの町並み (パンフレットから)

シャモニーロープウェイ乗場

エギーユ・デュ・ミディへ上るロープウェイの乗場に到着

シャモニーロープウェイ1

ロープウェイがエギーユ・デュ・ミディに向って上がっていきます

ロープウェイのパンフレット1       ロープウェイのパンフレット2

ロープウェイのパンフレットから

ロープウェイの乗車券1 

ロープウェイの乗車券

ロープウェイの途中駅にて

ロープウェイの途中駅にて 後方にエギーユ・デュ・ミディが見えます
モン・ブランはあの後ろに聳えています  

シャモニー付近の位置関係

シャモニー付近の位置関係(パンフレットから)

エギーユ・デュ・ミディ Aiguille Du Midi 3,842m

モン・ブラン山群の大パノラマが広がるアルプス有数の展望台になっています
中央峰、北峰、南峰の3つから構成されています
北峰までロープウェイで上れ、さらにエレベーターで中央峰の展望台へ上がれます
シャモニーの谷を背にするとやや右側にモン・ブラン山頂が手に届きそうな近さに見えます

下から見たエギーユ・デュ・ミディ

下から見たエギーユ・デュ・ミディの様子

エギーユ・デュ・ミディに到着です
ロープウェイの駅は3峰のひとつの北峰にあります

エギーユ・デュ・ミディのパンフレット1  エギーユ・デュ・ミディのパンフレット2

エギーユ・デュ・ミディのパンフレット
裏面にはエギーユ・デュ・ミディの構造が解説されています

中央峰への橋

ロープウェイの駅から続く階段を下って橋を渡り、頂上テラスのある中央峰に移動します

3つの峰のひとつ南峰

3つの峰のひとつ南峰(上の図のテラス・モンブランから撮影)
裏手にイタリア側に下りるロープウェイの駅があります
この後、エレヴェーターに乗って頂上テラスへ移動します

モン・ブラン Mont-Blanc 4,807m

アルプスの名峰 フランスとイタリアの国境に聳えるヨーロッパ大陸の最高峰

モン・ブランの眺め1

頂上テラスからのモン・ブランの眺め 
なんとも雄大です

モン・ブランの眺め2

近くにいた外国人のおじさんに撮ってもらいました

頂上テラスからの眺め(グランド・ジョラス方面)

頂上テラスの眺め1

頂上テラスは満員でした

頂上テラスの眺め2

頂上テラスからの眺め
左手にエギーユ・プラン、エギーユ・グレポン、エギーユ・ヴェルトなどのシャモニ針峰群、右手にグランド・ジョラス、ダン・デュ・ジェアンが聳えています

頂上テラスの眺め3

そして、天気が良かったので遥か遠くに、ヴァリス地方のマッターホルンやモンテ・ローザ
が望めます

     マッターホルン     モンテ・ローザ

   マッターホルン         モンテ・ローザ
        ↓                ↓

マッターホルンとモンテ・ローザ

マッターホルンとモンテ・ローザ 手前はシャモニ針峰群
マッターホルンも鋭くみえますが、こっちの方がもっと鋭い 突き刺さりそうです

シャモニーへ下山

頂上テラスの様子

ロープウェイの駅のある峰から頂上テラスを望む

ロープウェイからの眺め

ロープウェイからの眺め 
シャモニ針峰群がよく見える まさに針の峰だ

ロープウェイからの眺め2

ロープウェーが観光客を乗せてエギーユ・デュ・ミディに上っていきます

もう一度モン・ブランの雄姿

最後にもう一度モン・ブランの雄姿 

シャモニーに下山のあと昼食を取り、モンタンヴェールを観光します

前のページへ戻るこの旅行記の旅程表へ次ページへ

スイス旅行記

旅行記ロゴスイス旅行記

1日目

チューリッヒ

2日目

3日目

4日目

5日目

6日目

7日目

8日目~10日目

スポンサーリンク