スイス旅行記 ツェルマット 朝のスネガ展望台

スイス旅行記【15】ツェルマット〈2〉朝のスネガ展望台

6日目は、まずスネガ展望台へ上ります
次にゴルナーグラード展望台へ上ります
さらにローテンボーテンからリッフェンベルクへハイキングして、
再び、スネガ展望台へ上ります

ツェルマットの朝

マッターホルンに朝日があたる様子を撮ろうと張り切って朝早く起きましたが、
マッターホルンは雲の中で見えませんでした!残念!!!

ツエルマターホフのベランダにて

マッターホルンは雲の中 ウーム残念!

ツエルマッターホフの窓

マッターホルンが見えないので散歩に出かけます!

朝の散歩

時刻が早かったせいで電灯がついていました

ツエルマットの朝レストラン入り口

レストランの入り口

ツエルマットの朝BAR入り口

BARの入り口 けばけばしいです

ツエルマットの朝通りとレストラン

時間が早いのでお客はいません

ツェルマッターホフの朝食

ツェルマッターホフの朝食はバフェ形式だけど、さすが☆☆☆☆☆だけあって最高でした!

ツェルマッターホフの朝食レストラン1

ツェルマッターホフの朝食レストラン2

ホテルのレストラン(パンフレットから)

スネガ展望台へ

ツェルマッターホフの朝ネズミ返しの小屋

ねずみ返しの小屋が後ろに見えます

ツェルマット付近の地図

ツェルマット付近の地図(パンフレットから)

スネガ展望台行きのケーブル駅

スネガ展望台行きのケーブル駅にて 
急勾配のホームでした

スネガ展望台行きのケーブルチケット

ケーブルカーの乗車券
ツェルマットの村から地下ケーブルで4分 標高差690mという急勾配のトンネルを
一気に上ります

スネガ展望台 Sunnegga 2,288m

マッターホルンから少々距離がありますが左右に延びた稜線が優雅に見えて
ここからの姿が一番美しいという人が多いそうです

スネガ展望台からの眺め1

スネガ展望台に上ってきました 
マッターホルンはまだ雲の中です 残念!

スネガ展望台からの眺め2

スネガ展望台からのゴルナーグラート鉄道(GGB)のリッフェルベルク駅方面の様子 
後方に聳えるブライトホルンも雲のなか
GGBの雪崩よけのトンネルやホテルのリッフェルハウス1853などリッフェンベルク駅
付近が見えます!

この後、一度ツェルマットに下り、ゴルナーグラード展望台に上ります

前のページへ戻るこの旅行記の旅程表へ次ページへ

スイス旅行記

旅行記ロゴスイス旅行記

1日目

チューリッヒ

2日目

3日目

4日目

5日目

6日目

スポンサーリンク