スイス旅行記 ツェルマット ゴルナーグラート展望台

スイス旅行記【16】ツェルマット〈3〉ゴルナーグラート展望台

ツェルマットからゴルナーグラート鉄道に乗りゴルナーグラート展望台を目指します

ゴルナーグラート鉄道 (GGB)

ゴルナーグラート鉄道 Gornergrat Monte Rosa-Bahnen(GGB)はツェルマット
とゴルナーグラートを結ぶアプト式登山鉄道で、1898年に開通しました
停車駅は、左側に滝が迫るフィンデルバッハ、リゾートホテルがあり花が咲き乱れる
リッフェルアルプ、雪崩よけの長いトンネルを過ぎるとリッフェルベルク、モンテ・
ローザへの登山道の出発点のローテンボーデン(今回の旅ではこのローテンボーデン
からリフェルベルクへハイキングしました)そして、終着駅のゴルナーグラートです
所要時間は約40分間です

GGBチケット

GGBのチケット

リッフェルベルク駅方面の様子

スネガ展望台からのゴルナーグラート鉄道(GGB)のリッフェルベルク駅方面の様子 
GGBの雪崩よけのトンネルやホテルのリッフェルハウス1853などリッフェンベルク駅
付近が見えます!

GGBの列車

ガスの中をGGBの列車が走る様子 右側は雪崩よけのトンネルです

GGBのパンフレット

ゴルナーグラート鉄道(GGB)のパンフレットから

ゴルナーグラート Gornergrat

ゴルナー氷河とフィンデル氷河に挟まれた尾根で、この南西端にホテルと展望台があり
ます ここからモンテ・ローザ、リスカム、マッターホルンなどの4,000m級の山々を
眺めることができます 
なお、GGBのゴルナーグラート駅の標高は3,089m、ゴルナーグラートの最高点の標高
は3,130mです

もうすぐゴルナーグラート駅

ゴルナーグラート駅が見えてきました もうすぐ到着です

ゴルナーグラート駅 3,089m

ゴルナーグラート駅ホーム

ゴルナーグラート駅に到着 ホームにてパチリ 

ゴルナーグラート駅の駅舎

ゴルナーグラート駅の駅舎
後方にマッターホルンが見えるはずが、まったーく見えん!

ホテル・クルム・ゴルナーグラート

ホテル・クルム・ゴルナーグラート

天文台のある山岳ホテル「ホテル・クルム・ゴルナーグラート」

ゴルナーグラート展望台 

ホテルの前を通り斜面を5分ほど登れば北側の展望も開けて正真正銘の360度のパノラマ
になります 4,000mの山々や氷河の優雅な造形美に酔うことができます スイスで
おすすめナンバーワンの展望台です

ブライトホルン1

ブライトホルン、クライン・マッターホルンを背に 

アイベックス

やぎの一種「アイベックス」が現れました

ツェルマット付近の山々

ツェルマット付近の山々 

ブライトホルン Breithorn(4,160m)

ブライトホルン山頂2

ブライトホルンの山頂のクローズアップ

ブライトホルン全容3

ブライトホルンとクライン・マッターホルン

モンテ・ローザ Monte Rosa(4,634m)

モンテ・ローザ1

モンテ・ローザとグレンツ氷河を背に

モンテ・ローザ2

左から モンテローザ(4,634m)グレンツ氷河、リスカム(4,527m) 

マッターホルン山頂の雲

モンテ・ローザなど他の山の山頂は眺められたが、マッターホルンだけはまだ雲のなか
なかなかその姿を見せてくれません さすがマッターホルンは気難しい!!!

マッターホルン1

マッターホルン山頂はまだ雲に覆われています

マッターホルン2

ボツボツお出ましかな 右手はホテル・クルム・ゴルナーグラート

マッターホルン3

まだ出ないようです

マッターホルン4

そろそろ山頂を見せ始めました!

マッターホルン Matterhorn(4,478m)

マッターホルンの北壁は、アイガーおよびグランド・ジョラス戸と合わせ三大北壁
と呼ばれます

マッターホルン5

待ってました 雲が晴れ、山頂が見え出しました! 

マッターホルン6

いよいよ山頂のお出ましです
とりあえず、山頂が見えました!

マッターホルン7

山頂付近には雲が多いようです

マッターホルン8

すぐに雲がかかり、山頂は見え隠れの状態です!

ゴルナー氷河などの眺め

ツェルマット付近の氷河と山

4、000m級の山々とその間を流れ下る氷河

ゴルナー氷河とモンテ・ローザ

左からゴルナー氷河、モンテ・ローザ(4,634m)、グランツ氷河、リスカム(4,527m)
グランツ氷河がゴルナー氷河に合流しています

リスカム

左からリスカム(4,527m)、カストール(4,226m)、ポリュックス(4,091m)、
ツヴァイリングス氷河、ブライトホルン(4,160m)、その下にブライトホルン氷河 

クライン・マッターホルン

クライン・マッターホルン(3,883m)、ウンター・テオドール氷河(下方に2つ)、
右方向にテオドール氷河

テオドール氷河とマッターホルン

テオドール氷河、マッターホルン(4,478m)

この後、ローテンボーデンまでGGBに乗り、そこからリッフェルベルクまでハイキングを
楽しみます

前のページへ戻るこの旅行記の旅程表へ次ページへ

スイス旅行記

旅行記ロゴスイス旅行記

1日目

チューリッヒ

2日目

3日目

4日目

5日目

6日目

スポンサーリンク