スイス旅行記 ツェルマット ハイキング

スイス旅行記【17】ツェルマット〈4〉ハイキング

ローテンボーデン・リッフェルベルク間をハイキング

ゴルナーグラート展望台からの帰路、ローテンボーデン駅で途中下車しリッフェルベルク駅
までの1駅分をハイキングします

ゴルナーグラートでハイキング1

ハイキングの始まりです
なんと、ツェルマットまでのパノラマカーで隣の席になった日本人の新婚カップルも
ハイキングしてました

リッフェルゼー1

ローテンボーデン駅を出たら目の前にリッフェルゼー湖(Riffelsee)が見えます
ここは湖にマッターホルンが写りこむ名所ですが、残念ながらリッフェルゼー湖
は波立ち何も写していませんし、背後に見えるはずのマッターホルンはまたまた
雲の中に隠れています

リッフェルゼーとマッターホルン1

リッフェルゼー湖が近づいてきました マッターホルン山頂は雲のなかです
湖面には少しマッターホルンの中腹が写っています

リッフェルゼーとマッターホルン2

ここでテントを張っている人もいます

ゴルナーグラートでハイキング2

ハイキングの途中の180度の景色

ゴルナーグラートでハイキング3

ツェルマットの谷間をはさみ、サウスフェーのドーム山頂あたりまで見えます
(上の写真の右の部分) 

リッフェルゼーとマッターホルン3

マッターホルンとリッフェルゼー湖 
やはり、逆さマッターホルンは見ることができません でも、マッターホルン山頂が少し
見えだしました

リッフェルベルク駅は、このリッフェルゼーを迂回し、なだらかな丘をゆっくり上がって
右に行くとすぐにあります 
ハイキングを終え、リッフェルベルク駅からツェルマットへ下ります  

ツェルマットの街中散歩(マッターホルンを望む)

ツェルマットに下りた後、いったんホテルに戻って小休止しました
その後、ツェルマットの街をマッターホルンの撮影ポイントを求めてうろちょろします

エングリッシャー・フィアテルからのマッターホルン

ホテルで小休止の後、散歩に出発します 
ホテルの裏手のエングリッシャー・フィアテルからマッターホルンを望みます
(左はカトリック教会の Pfarrkirche St. Mauritius)
ハイキングの途中では雲に隠れていたマッターホルン山頂もツェルマットの町に下りてくるとほとんどなくなっています

エングリッシャー・フィアテルからのマッターホルン2

エングリッシャー・フィアテルからバッハ通りに出てパチリ

スネガへの地下ケーブル乗場近く

さらに撮影ポイントを求めバッハ通りから橋を渡りヴィシュパ通りに入ります
ゲトヴィング通りと交わるあたり、スネガへの地下ケーブル乗場近くで
ゴルナーグラート行きの登山列車が橋上を通り過ぎていくのを眺めます
ここからまたヴィシュパ通りを戻ります

マッターホルンとマッターフィスパ川1

マッターフィスパ川沿いにヴィシュパ通り、ウーファー通りを通り、キルヒ通りと
交わる橋の上からパチリ ここはマッターホルンとマッターフィスパ川を狙う絶好
の撮影ポイントです
左手がウーファー通り 下を流れるのがマッターフィスパ川 氷河の水を集めた特有
のミルク色をしています

マッターホルンとマッターフィスパ川2

ウーファー通りをさらに、マッターフィスパ川沿いに進みます
氷河があまりの暑さに大量に溶けているのか、白濁の水が勢いよく流れていきます


ツェルマットの街の中からのマッターホルン撮影後、再びスネガ展望台に上ります

前のページへ戻る この旅行記の旅程表へ 更新中

スイス旅行記

旅行記ロゴスイス旅行記

1日目

チューリッヒ

2日目

3日目

4日目

5日目

6日目

スポンサーリンク