中欧旅行記 チェコ:プラハ 旧市街広場から火薬塔

中欧旅行記【37】プラハ〈10〉 旧市街広場から火薬塔

聖ミクラーシュ教会 Chrám sv. Mikuláše (St. Nicholas Church)

聖ミクラーシュ教会

聖ミクラーシュ教会

聖ミクラーシュ教会

18世紀に完成したバロック様式のファサードが荘厳

ヤン・フス像 Pomník Jana Husa (Statue of Jan Hus)

ヤン・フス像

15世紀のチェコの宗教改革の先駆者
カトリック教会の墜落を批判したため、異端として1415年火あぶりの刑に処された
ヤン・フスの死はチェコの民衆に衝撃を与え、フス派として立ち上がった

ヤン・フス像

ヤン・フスの没後500年の1915年に造られた像 フス像の周りにはフス派の戦士や母の像

ゴルツ・キンスキー宮殿 Palác Kinských (Golz Kinsky Palace)

ゴルツ・キンスキー宮殿

ゴルツ・キンスキー宮殿

ゴルツ・キンスキー宮殿

18世紀後半に完成した後期バロック様式の建物に、ロココ様式の優雅な装飾が美しい
2・3階は国立美術館

石の鐘の家 Dům U Kamenného zvonu

石の鐘の家

ゴルツ・キンスキー宮殿とティーン教会の間にあるゴシック建築の建物

石の鐘の家

14世紀に建てられたゴシック様式の控えめな建物

石の鐘の家

建物の角にある石の鐘が名前の由来になっています

ティーン教会 Church of Our Lady before Tyn

ティーン教会

ティーン教会の前にある広場に面したルネッサンス様式の美しい屋根の建物はティーン学校

ティーン教会

ティーン教会の前に建つティーン学校の横に

 

ティーン教会

ティーン教会の入口があります

 

ティーン教会

金の飾りが頂点にある2本の尖塔がそれぞれに8本の小塔を擁しています、塔の高さは80m

ティーン教会

三角屋根の中央には純金の聖母マリア像が輝いています

ウンゲルト Ungelt

ウンゲルト

石の鐘の家とティーン教会の間の東側へ細い道を入って行くと
ウンゲルトと呼ばれる建物で囲まれた広場です

ウンゲルト

16世紀後半に建てられた回廊のあるグラノフスキー館

ウンゲルトの熊

ウンゲルトの建物の壁には

 

ウンゲルトの熊

熊使いに連れられて芸をしている熊の彫像

 

ウンゲルトのボタニクスウンゲルトのボタニクス

プラハのオーガニックコスメブランド「ボタニクス」もウンゲルトにあります

旧市街広場

火薬塔 Prašná brána (Prasna brana)

ツェレトナー通りの火薬塔

ツェレトナー通りを東へ行くと火薬塔が見えてきます

火薬塔

15世紀後半に造られた高さ65mのゴシック様式の塔

プラハ 火薬塔

17世紀に火薬置き場として使ったことから火薬塔と呼ばれています

火薬塔と市民会館

市民会館の隣でプラハ旧市街の入り口として建てられた塔

゜:*★チェコのオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°

前のページへ戻るこの旅行記の旅程表次ページへ

中欧旅行記

ハンガリー・チェコ
・オーストリア旅行記

1日目

ブダペスト① ハンガリー到着

2日目

3日目

4日目

5日目

6日目

7日目

8日目

オーストリア
   ・ドイツ旅行記

スポンサーリンク