中欧旅行記 チェコ:プラハ カルロヴァ通り&旧市街広場

中欧旅行記【35】プラハ〈8〉 カルロヴァ通り&旧市街広場

カルロヴァ通り Karlova(Charles street)

聖サルヴァートル教会とカルロヴァ通り

カレル橋からトラムの通る大通りを渡り、聖サルヴァートル教会の右脇の細い道を歩きます

カルロヴァ通り

カレル橋から旧市街広場へ続くカルロヴァ通りは両側にレストラン・ショップが並ぶ道

カルロヴァ通りのマリオネット劇場の飾り

マリオネット劇場入口の飾り

金の蛇の家

カルロヴァ通り 金の蛇の家の紋章

金の蛇の紋章があるプラハ最古のカフェがリリオヴァー通りの角にあります

黄金の井戸の伝説

昔、「黄金の井戸の家」の前に井戸があった
その井戸へ水を汲みに来た美しい娘が、誤って井戸に落ちてしまった
井戸の反対側に住んでいた男が娘のなきがらを引き上げた時に
底にあった大量の金貨を発見して金持ちになり大きな館を建てた
すると娘の亡霊が毎晩現れて私のお陰で金持ちになったのにと泣いた
そこで男は立派な像を作らせて館のバルコニーに置いた「金の爪の家」
それ以来、亡霊は現れなくなったそうです

黄金の井戸の家 U Zlate studny

カルロヴァ通り 黄金の井戸の家

カルロヴァ通りを歩いていると正面に見えてくる Hotel AURUS

黄金の井戸の家のレリーフ

壁は美しいレリーフで飾られています

金の爪の家 U zlateho hrebiku

カルロヴァ通り 金の爪の家

黄金の井戸の家の向かいにあるアールヌーボーの装飾が美しい金の爪の家

カルロヴァ通り 金の爪の家

バルコニーには娘の像が飾られています
黄金の井戸の伝説の娘の像という説と、プラハ建国の導き手のリブシェとも言われています

クラム・ガラス宮殿 Clam-Gallasův palác (Clam-Gallass Palace)

カルロヴァ通り クラム・ガラス宮殿

バロック様式の宮殿

カルロヴァ通り クラム・ガラス宮殿 アトラス

入口左右の男性の彫刻を柱に施したアトラス(男像柱)が印象的

Cafe Per Lei

カルロヴァ通り カフェの看板

宝石店の看板として彫られたレリーフが現在はカフェの看板になっています

黄金の虎 ウ・ズラテーホ・ティグラ U Zlateho Tygra

カルロヴァ通り 黄金の虎 ビヤホール

フソバ通りには虎のレリーフがある有名なビヤホールがあります

世界遺産ロゴ旧市街広場 Staroměstská náměstí (Old Town Square)

プラハ歴史地区 世界文化遺産 / 1992年

旧市街広場

細いカルロヴァ通りが、急に開けた所が旧市街広場です
旧市庁舎の塔とティーン教会が見えてきます

旧市街広場

旧市街広場には、中心にあるヤン・フス像を囲むように建物が並んでいます
ゴルツ・キンスキー宮殿とティーン教会の建つ旧市街広場の東側

旧市街広場

聖ミクラーシュ教会とゴルツ・キンスキー宮殿  旧市街広場の北側

旧市街広場

旧市庁舎と聖ミクラーシュ教会の建つ旧市街広場の西側

旧市街広場

旧市街広場の南側に並ぶ建物と旧市庁舎

前のページへ戻るこの旅行記の旅程表次ページへ

中欧旅行記

ハンガリー・チェコ
・オーストリア旅行記

1日目

ブダペスト① ハンガリー到着

2日目

3日目

4日目

5日目

6日目

7日目

8日目

オーストリア
   ・ドイツ旅行記

スポンサーリンク