フランス周遊旅行記 パリ ルーブル美術館

フランス周遊旅行記【24】パリ〈3〉 ルーブル美術館

世界遺産ロゴルーブル美術館

パリのセーヌ河岸 世界文化遺産 / 1991年

フランスの国立美術館 収蔵品は380、000点以上らしいです 

ルーブルとピラミッド

リシュリュ翼側から中央入り口ピラミッド、ドゥノン翼を望む

ルーブル鳥瞰図

ルーブル美術館の鳥瞰図(パンフレットから)

ルーブルナポレオンホール

ナポレオンホール(受付ホール)の様子

ルーブル地図半地階

パンフレット(半地下の部分)

ルーブル入場券1 ルーブル入場券2

入場券

エロスの接吻で目覚めるプシュケ

ルーブル エロスの接吻で目覚めるプシュケ

アフロディーテ(ミロのビーナス)

2200年ほど前に大理石でつくられたギリシャ古代彫刻の傑作

ルーブル アフロディーテ1

エーゲ海のミロス島の競技場跡で発掘されました 
その競技場を見守る彫像の一体と考えられています

ルーブル アフロディーテ2

滑り落ちそうな腰布を停めようとした瞬間をあらわしているとも言われています

ルーブル アフロディーテ3

ルーブル アフロディーテ4

ルーブル アフロディーテ5

ルーブル地図1階

パンフレット(1階の部分)

サモトラケのニケ

紀元前190年頃に作られた古代ギリシャの大理石彫刻の傑作

ルーブル サモトラケのニケ1

人気の撮影スポットのひとつになっています 観光客がいっぱいでした
ダリュウの階段踊り場にあります

ルーブル サモトラケのニケ2

1863年にエーゲ海のサモトラケ島で発掘されました

ルーブル サモトラケのニケ3

勝利の女神ニケが船のへさきに舞い降りた瞬間を表現しています

ルーブル サモトラケのニケ4

均整のとれた身体と、大きく優美な翼のバランスが絶妙です

ルーブル サモトラケのニケ5

サモトラケのニケ

ルーブル地図2階

パンフレット(2階の部分)

モナ・リザ

レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた油彩画 
1503年から1506年ごろに描かれたと言われています

ルーブル モナリザ1

防弾ガラスに覆われています 物凄い人だかりでした

ルーブル ダヴィンチコード

ダヴィンチ・コードのポスターもありました!

ルーブル 戦士(ボルゲーズの闘士)

戦士(ボルゲーズの闘士)

ルーブル ピラミッド1

ルーブル ピラミッド2

ルーブル美術館での鑑賞を終え、再びバスに乗り宿泊先のホテルに向かいます

オーシャンジュ橋とコンシェルジュリー

ノートル・ダム橋から見たオーシャンジュ橋とコンシェルジュリー

リヴ ゴーシュ サンジャック ホテル Rive Gauche Saint Jacques

リヴ ゴーシュ サンジャック ホテル1

パリのホテルは中心地からは少し離れていました

゜:*★フランスのオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°

前のページへ戻るこの旅行記の旅程表次ページへ

フランス旅行記

フランス周遊旅行記

1日目

ニース①ニース到着

2日目

3日目

4日目

5日目

6日目

7日目

フランス
   ・ドイツ旅行記

スポンサーリンク