香港・マカオ旅行記 香港 シンフォニー・オブ・ライツ

Tokoの夢物語!写真と旅行記
http://www.tokotabi.net/

香港・マカオ旅行記【2】香港〈2〉 シンフォニー・オブ・ライツ

インターコンチネンタル香港 香港洲際酒店

インターコンチネンタル香港

インターコンチネンタル香港

 

ロビー・ラウンジのアフタヌーンティー

ロビー・ラウンジのアフタヌーンティー

 

ペニンシュラ香港でのアフタヌーンティーが混雑していたので
インターコンチネンタル香港のロビー・ラウンジでいただきました 17:30

アフタヌーンティー

クロテッドクリームとジャム2種類
スィーツ6種

 

アフタヌーンティー

オープンサンドイッチ4種

 

ジャムの1種はマーマレードのジャムでした
イギリスでは出なかったです

アフタヌーンティー

スコーンやマドレーヌなどのBOX

 

マカロン

マカロンは好きなのを選ぶことができます

 

イギリスのアフタヌーンティーと違って、食べ終わっても追加は出てきません
でも十分な量です、紅茶はもちろんおかわりOKです

2人用 HK$398+10%  (1人用 HK$245)

インターコンチネンタル香港からのベニュー・オブ・スターズ

ロビー・ラウンジのアフタヌーンティー
ヴィクトリア・ハーバーのサンセットを望めるロケーションが魅力です

インターコンチネンタル香港

インターコンチネンタル香港の目の前がアベニュー・オブ・スターズです

ヴィクトリアハーバーと香港島のビル群

座席からヴィクトリアハーバーと香港島のビル群が見渡せます

ヴィクトリアハーバーと香港島のビル群

夕暮と共に様子が変わっていきます

香港島のビル群

ビルに灯りがついてきました

インターコンチネンタル香港

帰る頃店内には、ろうそくの灯がともり、外は美しい時間になってきました

尖沙咀プロムナードと香港島

尖沙咀プロムナードと香港島

ライトアップされたペニンシュラ香港

ライトアップされたペニンシュラ香港

1881ヘリテージ

歴史スポット 1881ヘリテージ

以前は香港水上警察本部として使用されていたコロニアルな外観
牢獄や暖炉も残されているようです

時計台

スターフェリー乗り場前の時計台

1915年に建造された旧九廣鉄道の駅の一部でした

シンフォニー・オブ・ライツ
尖沙咀(チムシャツォイ)プロムナード

チムシャツォイプロムナード

時計台の前にある展望台(2階)から香港島の夜景観賞です 19:30
毎夜8時から光と音のマルチメディアショー「シンフォニー・オブ・ライツ」が開催されます

シンフォニー・オブ・ライツ

中国銀行ビル

三角形が特徴的な中国銀行ビル

IFCビル

シェーバーのような形のIFCビル(88階建て)

長江センター&香港上海銀行ビル

長江センター&香港上海銀行ビル

IFCビル&ザ・センター

IFCビル&ザ・センター

8時を過ぎたのに「シンフォニー・オブ・ライツ」が始まらない?
音楽が鳴らないのです???
ビルからレーザー光線が出たり、照明の色が変わったりしましたが、何となく中途半端~

シンフォニー・オブ・ライツ

シンフォニー・オブ・ライツ

シンフォニー・オブ・ライツ

シンフォニー・オブ・ライツ

シンフォニー・オブ・ライツ

たくさんの観光客もどうなったのかな~という雰囲気で予定時間の13分が過ぎて
みんな帰って行きました

香港島の夜景

いつもに戻った香港島の夜景

セントラルプラザ

セントラルプラザ&香港コンベンション&エキシビション・センター

尖沙咀(チムシャツォイ)プロムナードからメインストリートへ戻ります

時計台と香港文化中心

時計台と香港文化センター

ネーザン・ロード

ネーザン・ロード

香港のイメージとして持っていた、ネオンがいっぱいの道
まだネーザン・ロードの始まりなので、もっと賑やかな所があるかなと
しばらく歩いてみましたが、これぐらいしかなかったです~
ネーザン・ロードはまだまだ長いですからね

゜:*★香港マカオのオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°

前のページへ戻る この旅行記の旅程表へ 次のページへ

香港・マカオ旅行記

香港・マカオ旅行記

1日目

2日目

3日目

4日目

マカオ⑤ マカオから帰国

スポンサーリンク