イタリア旅行記 ミラノ スフォルツェスコ城

Tokoの夢物語!写真と旅行記
http://www.tokotabi.net/

イタリア旅行記【27】ミラノ(2) スフォルツェスコ城

カイローリ駅の騎馬像

騎馬像

カイローリ駅の中心にあった騎馬像(誰かな?)

スフォルツェスコ城 Castello Sforzesco

スフォルツェスコ城

カステッロ広場の噴水前に建つレンガ造りのスフォルツェスコ城

カステッロ広場から見たカイローリ駅方面

カステッロ広場から見たカイローリ駅方面

スフォルツェスコ城

14世紀にミラノを統治していたヴィスコンティ家の居城として建て
後の支配者スフォルツェスコ家が堅固な城塞とした

フィラレーテの塔聖アンブロージョ

スフォルツェスコ城の正面入口は高さ109メートルのフィラレーテの塔
像はミラノの守護聖人である聖アンブロージョ

中庭と回廊

門をくぐると回廊が巡る緑のダミル広場があります

石の玉砲弾の穴?

内堀の中には砲弾として使われた石の玉もおかれていました

スフォルツェスコ城スフォルツェスコ城

スフォルツェスコ城

ダ・ヴィンチなどのルネサンス期の多くの芸術家をミラノに招いたそうです

星型

最初はこのような星型だったようです

スフォルツェスコ城博物館
Pinacoteca del Castello Sforzesco

スフォルツェスコ城市立博物館

スフォルツェスコ城の内部は市立博物館になっています

博物館入口博物館入口

博物館入口

博物館入口からたくさんの展示物がいっぱいあります

旗の間旗の間

宗教行事などに使われていた大きな「旗の間」

アッセの間

アッセの間

アッセの間

応接室の壁と天井一面に描かれた桑の葉の装飾画は
レオナルド・ダ・ヴィンチによって描かれました

アッセの間の天井

アッセの間の絵画

19世紀に発見されるまでは隠すように漆喰で覆われていたそうです

ミケランジェロ 《ロンダニーニのピエタ》

ロンダニーニのピエタロンダニーニのピエタ

4つのピエタ(嘆きの聖母)の最後の作品

ロンダニーニのピエタ

ミケランジェロが死の3日前まで製作していたといわれる未完の《ロンダニーニのピエタ》

スフォルツェスコ城スフォルツェスコ城

スフォルツェスコ城

城塞の中の博物館でした

昔の城壁

昔の城壁かな

センピオーネ公園 Parco Sempione

センピオーネ公園

スフォルツェスコ城の北西に広がる47ヘクタールの広大なイギリス式庭園

平和の門

平和の門

1807年 ナポレオンに捧げるための新古典様式の華麗なパリの凱旋門がモデルの門

゜:*★イタリアのオプショナルツアー予約Alan1.net★*:°

前のページへ戻る この旅行記の旅程表へ 次のページへ

イタリア旅行記

イタリア旅行記

1日目

ローマ① ローマ到着

2日目

3日目

4日目

5日目

6日目

7日目~8日目

準備・前泊

旅行準備と羽田空港前泊

スポンサーリンク