イギリス旅行記 ロンドン ロンドン塔

Tokoの夢物語!写真と旅行記
http://www.tokotabi.net/

イギリス旅行記【17】ロンドン〈10〉 ロンドン塔

地下鉄でセント・ジェームス・パーク駅からタワー・ヒル駅まで乗車しました
St.James's Park~Tower Hill サークルライン or ディストリクトライン
かなり距離があるのでバスではなく地下鉄にしました

タワー・ヒル駅前からのロンドン塔

タワー・ヒル駅を降りると道路の向うにロンドン塔が見えます

タワー・ヒル駅の遺構

駅前に City Wall ローマ帝国時代に築かれた砦の一部が残されていました

ロンドン塔ロンドン塔

Tower Hill Memorial

Tower Hill Memorial

ロンドン塔外壁

ロンドン塔の外壁をぐるっと回ってテムズ川方面の入口へ向かいます

ロンドン塔 Tower of London

 ロンドン塔 世界文化遺産 / 1988年

Tower of London

「女王陛下の宮殿にして要塞」と呼ばれる中世の城です
Her Majesty's Royal Palace and Fortress

ロンドン塔チケット売り場

ロンドン塔の雰囲気とはまったく違う近代的なチケット売り場です
ロンドン塔入場料 £15 → ロンドンパス使用で無料
テムズ川沿いの団体入口から優先入場可 日本語パンフレットあり

ロンドン塔一般入り口

一般入り口

タワー・ブリッジから見たロンドン塔団体入口

タワー・ブリッジから見た、テムズ川沿いの団体入口

タワー・ブリッジから見たロンドン塔

タワー・ブリッジから見たロンドン塔全体

ロンドン塔案内マップ

ロンドン塔案内マップ

タワー・ブリッジ

タワー・ブリッジが見えるHenry Ⅲ Watergate(ロンドンパスの優先入口)から入場

ロンドン塔入場

左側へ進みます

Waterfield Tower

Waterfield Tower

トレイターズ・ゲイト

Traitors' Gate 地図の35番

トレイターズ・ゲイト

トレイターズ・ゲイト(叛逆者の門)

内壁

内壁

内壁は登れるようになっています

British Iron HowitzerBritish Iron Howitzer

British Iron Howitzer

Ravens

Ravens

ワタリガラスはロンドン塔の名物です ロンドン塔からワタリガラスが
姿を消すと、王国と要塞は崩壊してしまうという伝説があります

Ravens

レイヴェンマスター(鴉匠)がこのワタリガラスを見守っています

まるで中世まるで中世

あちらこちらに中世の衣装の方々が

まるで中世

まるで中世にタイムスリップしたような演出です

New Armouries Cafeランチ

New Armouries Cafeでランチにしました

Hospital Block

Hospital Block

White Tower

White Tower

もともとロンドン塔と呼ばれていたWhite Towerが中心に建っています
内部は展示室になっています

ロンドン塔模型

ロンドン塔の模型

ロンドン塔内部ロンドン塔内部ロンドン塔内部 ロンドン塔内部ロンドン塔内部

Tower Green

窓から見えた Tower Green

ロンドン塔

Waterloo Block Crown Jewels

Waterloo Block Crown Jewels

Waterloo Block Crown Jewels

世界最大の530カラットのダイヤモンド「アフリカの星 Star of Africa」が
はめ込まれた王笏(おうしゃく)や王冠が展示されています 写真撮影禁止で”動く歩道”での
鑑賞なのでじっくり眺めることはできません

Waterloo Block Crown Jewels

ここの前にも赤い服の衛兵さんたちがいました

Coldharbour Gate

Coldharbour Gate 遺構

Queen's House と Tower Green

Queen's House と Tower Green

三角屋根で他の建物とは違う雰囲気で可愛いです、内部見学不可


大きな地図で見る

゜:*★イギリスのオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°

前のページへ戻る この旅行記の旅程表へ 次のページへ

イギリス旅行記

ロンドン旅行記

1日目

2日目

3日目

4日目

5日目

6日目~7日目

準備編

イギリス個人旅行準備

スポンサーリンク