Tokoの夢物語!写真と旅行記

青森&秋田旅行記【5】

弘前〈4〉旧弘前市立図書館

旧弘前市立図書館

旧弘前市立図書館は、洋風建築を積極的に取り入れた弘前の棟梁 堀江佐吉 が当たり、明治39年に建てられました 外観は教会建設を思わせる八角の塔を左右に配するルネサンス様式になっていますが、外壁を漆喰で塗るなど日本の伝統技法も取り入れられています
現在は図書館として利用されていた当時の資料を展示しています

旧弘前市立図書館パンフレット

パンフレットから

外観

旧弘前市立図書館の正面

旧弘前市立図書館の正面
左右対称です

旧弘前市立図書館の正面2

正面から見上げますと圧倒されます

旧弘前市立図書館の左横

正面左横から

旧弘前市立図書館の裏手

裏側(ミニチュア建造物から)

旧弘前市立図書館の様子

観光客が入って行きます

旧弘前市立図書館の玄関

我々も入ってみます 玄関です

1階

旧弘前市立図書館の説明図

館内には旧弘前市立図書館のついての解説が掲示されていました

旧弘前市立図書館の階段

1階廊下 2階への階段があります

旧弘前市立図書館の廊下

廊下 
奥の右は館長室 左は化粧室 右手前に事務室があります

図書室

図書室
窓の外にミニチュア建造物が見えます

婦人閲覧室

婦人閲覧室

婦人閲覧室の机

婦人閲覧室の机

2階

普通閲覧室

普通閲覧室

弘前市の文学関係のマップ

弘前市の文学関係のマップがありました

青森県の主な文学碑のマップ

青森県の主な文学碑のマップがありました

評議室

評議室

2階の窓からの岩木山と桜

2階の窓からの岩木山と桜

隣の弘前図書館に写る旧弘前市立図書館

隣の弘前図書館に写る旧弘前市立図書館と岩木山

郷土文学館

郷土文学館(弘前図書館と同じ建物)

スポンサーリンク