Tokoの夢物語!写真と旅行記

カナダ東部旅行記【15】

ケベック・シテイ〈3〉 ノートルダム大聖堂 

ケベック・シティ(旧市街)の散策(朝食後の散策)

朝食後、サン・ジャン通りからコート・ド・ラ・ファブリック沿いに、市役所、市庁舎公園を経てノートルダム大聖堂に戻ります そして、ノートルダム大聖堂の内部に入ってみます

サン・ジャン通り Rue-Saint-Jean と 
コート・ド・ラ・ファブリック Cote de la Fabrique 周辺

アシュトン

サン・ジャン通りから少し入った辺りにあるプーデインのお店 アシュトン 
お昼に行きます

サン・ジャン通り1

この辺りで、サン・ジャン通りからコート・ド・ラ・ファブリックになります

サン・ジャン通り2

カルノー通りに入る手前からの様子

サン・ジャン通りレストラン

左の方を見てみるとお洒落なお店がありました

サン・ジャン通りレストラン2

レストランのようです

市役所庁舎

少し歩くと右手に市役所庁舎の裏手が見えてきます

市庁舎広場

さらに少し歩いて、市庁舎広場までやってきました

市庁舎広場1

市庁舎広場の様子

市庁舎広場2

ケベックの大司教のタシェロー枢機卿の像

市庁舎広場3

1871年から亡くなるまでケベックの大司教で、1886年にカナダ最初の大司教になります

市庁舎広場とノートルダム大聖堂

向う側に、ノートルダム大聖堂があります

北米フランス博物館

その左隣りには、北米フランス博物館の建物が見えます ラバル大学の旧校舎を利用しています

ギフトショップ1

ノートルダム大聖堂正面を左手に、サンド・ファミーユ通りに入って、ビュアード通りに突き当たるところに、綺麗なギフトショップが見えてきました

ギフトショップ2

ギフトショップの La Boutique de Noel de Quebec です

ギフトショップ3

おそらく1年中クリスマスの飾り付けになっているのでしょう

ギフトショップ4

外国のクリスマス・デコレーションは一味違います

ノートルダム大聖堂

少し戻って、ノートルダム大聖堂に入ることにします

ノートルダム大聖堂について

1647年にシャンプランによって建立されたカトリック教会で、内部には豪華なステンドグラスや黄金に輝く祭壇があります 

ノートルダム大聖堂1

大聖堂のファザードの様子
右側だけが尖塔になっている左右非対称な建物です

ノートルダム大聖堂2

大聖堂の入口 ステンドグラスが立派です

ノートルダム大聖堂3

内部に入ると正面に祭壇が見えます

ノートルダム大聖堂4

黄金に光輝く祭壇 眩しいです

ノートルダム大聖堂5

天蓋のクローズアップ

ノートルダム大聖堂6

日曜礼拝のパイプオルガン
5239本のパイプが備え付けられています

ノートルダム大聖堂7

豪華な説教台

ノートルダム大聖堂8

豪華なステンドグラスがたくさん飾られています

ノートルダム大聖堂9

聖母マリアが描かれています

ノートルダム大聖堂10

十字架に架けられたキリストのステンドグラス

ノートルダム大聖堂11

左の壁にはフランシスコ・ラベル司教の墓を示す表示があります

ノートルダム大聖堂12

左前方にフランシスコ・ラベル司教の墓があります
左前方正面には、トーマス・バイヤルジェの作品 「聖家族の祭壇」 が飾られています

ノートルダム大聖堂13

左前方に進んでいくとガイド板があります フランシスコ・ラベル司教の墓を示しています

ノートルダム大聖堂14

フランシスコ・ラベル司教の墓
フランシスコ・ラベル司教 ここに眠る とあります

ノートルダム大聖堂15

「聖家族の祭壇」についてのガイド

ノートルダム大聖堂16

トーマス・バイヤルジェの作品 「聖家族の祭壇」( Autel de la Sainte-Famille )

ノートルダム大聖堂17

フランソワ・ラバル司教の解説ビデオについてのガイド

ノートルダム大聖堂18

フランソワ・ラバル司教についての解説ビデオ会場

ノートルダム大聖堂19

聖アンナの身廊についてのガイド

ノートルダム大聖堂20

聖アンナの身廊

ノートルダム大聖堂21

サクレ・クール礼拝堂のガイド

ノートルダム大聖堂22

サクレ・クール礼拝堂

ノートルダム大聖堂23

聖ヨセフの礼拝堂のガイド

ノートルダム大聖堂24

聖ヨセフの礼拝堂

ノートルダム大聖堂25

聳え立つ尖塔 正面斜めからの眺め

ホテルへの帰路

ノートルダム大聖堂を出て、ホテルを目指して、ビュアード通りを散策します

ノートルダム大聖堂の側面

ノートルダム大聖堂26

ビュアード通りに面したノートルダム大聖堂の側面

ノートルダム大聖堂28

ここの内部がフランシスコ・ラベル司教の墓になります

ビュアード通り沿いの風景

ビュアード通りにあるショーウィンドウや看板を眺めます

ビュアード通り1

アート・ギャラリー Galerie Cimon のウィンドウ 
セリーヌ・ブロサードの作品が飾られています

ビュアード通り2

ウィンドウ・ショッピングは楽しい!

ビュアード通り3

同じくビュアード通りの商店の看板 ギフトショップや衣料品店などの看板が掛かっています

ビュアード通り4

馬車を模ったケベック土産のお店の看板

ビュアード通り5

ギフト専門店 Boutique Champlain Cadeaux の看板
シャンプランの似顔絵を看板にしています

トリゾール通りとダルム広場

ビュアード通りからトリゾール通りに入ります

トリゾール通り1

朝閉まっていたトリゾール通りのお店が少しづつ開いています

トリゾール通り2

壁には画家が描いた絵が架けられています

ダルム広場

ダルム広場に帰ってきました ホテルはすぐ横です

フェアモント・ル・シャトー・フロントナック に帰還

ホテル1

北側の出入口からホテルに入ります

ホテル2

エントランスの様子

ホテル3

エントランスの正面の建物
時計はもう 9時50分過ぎを指しています 

ホテル4

お部屋に戻ってきました

この後、再びホテルを出て、新市街、旧市街を観光します

スポンサーリンク