Tokoの夢物語!写真と旅行記

カナディアンロッキー旅行記【11】

バンフ国立公園 レイク・ルイーズ

アイスフィールド・パークウェイを、途中いろいろな湖沼や氷河や山々を観ながら、本日の宿泊地のレイク・ルイーズに到着しました 

アイスフィールド・パークウェイ地図

レイク・ルイーズ

湖の長さは2.4km 水深は90m
正面に見えるはビクトリア山(3,464m) そこから崩れ落ちそうなのがビクトリア氷河

ザ フェアモント シャトー・レイク・ルイーズ The Fairmont Chateau Lake Louise

シャトーレイク・ルイーズロゴ1

シャトーレイク・ルイーズロゴ2

シャトーレイク・ルイーズ絵はがき

ビクトリア山を背にしたレイク・ルイーズとThe Fairmont Chateau Lake Louise
(絵はがきより)

シャトーレイク・ルイーズロビー

ロビーの様子

シャトーレイク・ルイーズ見取図1

メインロビーの間取り図
(パンフレットから)

シャトーレイク・ルイーズ部屋1

部屋は少々狭めです

シャトーレイク・ルイーズ部屋2

後ろにレイク・ルイーズが見えます

シャトーレイク・ルイーズ部屋3

ベットの占める割合が多いです

シャトーレイク・ルイーズ部屋4

ドアにはおしゃれな模様が描かれていました

シャトーレイク・ルイーズ見取図2     シャトーレイク・ルイーズ見取図3

各フロアーの間取り図
(ホテルのパンフレットより)

ホテル周辺を散歩

シャトーレイク・ルイーズ結婚式

ホテルを出ると、結婚式の記念撮影をしていました
「二人のため~世界はあるの♪」状態です

シャトーレイク・ルイーズ外観1

こちらが本日宿泊する ザ フェアモント シャトー レイク ルイーズ でございます

シャトーレイク・ルイーズ外観2

大きな造りになってます

シャトーレイク・ルイーズ看板

ホテルの看板かな

レイク・ルイーズの感じ

湖側はこんな感じです 行ってみましょう

スイス人山岳ガイドの銅像

スイス人山岳ガイドの銅像がありました

レイク・ルイーズの湖畔を散歩

レイク・ルイーズ地図1

現地購入の地図から

レイク・ルイーズ湖畔の道

湖畔の道を少しばかり散策してみます

レフロイ山

レフロイ山(3,423m)

ビクトリア山

ビクトリア山(3,464m)とビクトリア氷河

ビクトリア山大写し

ビクトリア山の大写し ビクトリア氷河は今にも崩れ落ちそうです 

レイク・ルイーズ湖面

多くの観光客がカヌーを楽しんでいます

レイク・ルイーズ湖畔ホテル側1

ホテル側に振り返ってみると、ホテルの後方にリパリアン山、右手にプロテクション山、さらにその右手にキャッスル・マウンテインが見えます

リパリアン山

リパリアン山の大写し

レイク・ルイーズ湖畔ホテル側2

ホテル後方の山がユニティピークです その左側にはホワイトホーン山があります 明日はそこに出かけます

18時過ぎのレイク・ルイーズ湖畔

季節は夏なのでまだまだ明るいですが、時刻は18時過ぎ
そろそろホテルに戻ります

ホテルで夕食

着替えてから、ホテルのレストランで夕食を食べました

レストラン1

スープ ちょいとピンボケです

レストラン2

メインはアルバータ牛のステーキです

レストラン4

ホテルの係員さんに撮ってもらいました

夕食後の散歩

まだ明るかったので、食後の散歩に出かけました

夕暮れのレイク・ルイーズ

夕暮れのレイク・ルイーズにて

外側からのレストラン1

レストランを外から眺めます  レストランの窓

外側からのレストラン2

レストラン内部は煌々と灯りが灯っています

夕暮れのシャトー・レイク・ルーズ1

ぼつぼつと部屋にも灯りが灯りだしました

夕暮れのシャトー・レイク・ルーズ2

ホテルの表側はこのような感じでした

GLACIER WINGの廊下

GLACIER WING の地下の廊下にて
熊の木彫りが印象的でした

GLACIER WINGのポスター

古いポスターが飾られていました
明日の朝は4時起きで朝のレイク・ルイーズを撮ります 

スポンサーリンク