Tokoの夢物語!写真と旅行記

カナディアンロッキー旅行記【17】

バンフ国立公園 モレーン・レイクとテン・ピークス

カナディアン・ロッキーでの5日目

カナダでの5日目(バンフでの2日目)の旅程は以下の通りです
午前は、レンタカーでモレーン・レイクを観光後、スパイラル・トンネル、ナチュラル・ブリッジを巡ります
午後は、エメラルド・レイクまで足を延ばします その後、バンフに戻り、サルファー山に上って、山上からの眺望を楽しみます さらに、下山後バーミリオン・レイクとバンフの街を散策します  なかなかハードな日程です

モレーン・レイク  

前日にレンタカーの手続きを済ませていたので、早朝からレンタカーでモレーン・レイクを目指すことができました

トーラス

Ford の トーラスに乗って出発です

フォードロゴ

ホワイト・ホーン山からの眺望

前日観光したホワイト・ホーン山からの眺望
右側がレイク・ルイーズとその背後のビクトリア山、その左側がアバディーン山
写真中央の大きな山がテンプル山、その左手あたりがテン・ピークス、その麓にモレーン・レイクがあります

テン・ピークス方面

上の写真の中央から左側の部分

トランス=カナダ・ハイウェイ

トランス=カナダ・ハイウェイに乗り、モレーン・レイクを目指します
昨日見たキャッスル・マウンティンが前方に見えてきました

ボー川とキャッスル・マウンテインの撮影スポット

トランス=カナダ・ハイウェイの脇にあるボー川とキャッスル・マウンティンの撮影スポットにて

モレーン・レイクに到着

モレーン・レイク
氷河によって押し出された岩石や砂などの堆積物(モレーン)が川を堰き止めてできた湖で、湖の背後には、テン・ピークスと呼ばれる切り立った頂がそそり立っています 「ロッキーの宝石」と言われていて、カナダの旧20ドル札の図案に採用されていました

モレーン・レイクの入口

モレーン・レイクの入口付近にて
全長300m、高低差約24mのロックパイルトレイルを登って、モレーン・レイクの撮影ポイントに移動します

リス1

ロックパイルトレイルの途中で、かわいいリスが出迎えてくれました
この後、しばらくの間チョロチョロとついてきました ガイドのつもりですかね

モレーン・レイクとテン・ピークス1

ロックパイルトレイルの終点にて  8:51
湖面はまだ波だっていません 湖面にはテン・ピークスの峰々がくっきりと写っています 早朝に来てよかったです

モレーン・レイクとテン・ピークス2

8:53
ところが、2分程すると湖面にささ波が立ちだして、湖面に写った峰々が揺らぎだしました

モレーン・レイクとテン・ピークス3

8:54
さざ波が湖全体に広がって行きます まさに波及効果 湖面の峰々が徐々にぼやけていきます

モレーン・レイクとテン・ピークス4

9:01
湖面の峰々は完全に消えてしまいました

テン・ピークス

モレーン・レイクを囲む山脈の10の頂 主な頂の名称と高さは以下の通りです

 

とテン・ピークス1

  • ① リトル山           3,088m
  • ② ボウレン山          3,072m
  • ③ トンザ・ピーク        3,057m
  • ④ ペレン山           3,051m
  • ⑤ アレン山           3,310m
  • ⑥ タゾ山            3,246m
  • ⑦ デルタフォーム山       3,424m
  • ⑧ ネプチュアク山        3,233m

この写真には、フェイ山(3,235m)と ウエンクチェムナ・ピーク(3,170m)は写ってません

ボウレン山

② ボウレン山の山頂

トンザ・ピーク

③ トンザ・ピークの山頂

ペレン山

④ ペレン山の山頂

アレン山

⑤ アレン山の山頂

タゾ山

⑥ タゾ山の山頂

デルタフォーム山

⑦ デルタフォーム山の山頂

モレーン・レイクとテン・ピークス9

モレーン・レイクとテン・ピークス

テンプル山

正面のテン・ピークスだけでなく、右横を見てみれば、テンプル山(3,544m)が聳えています

ホワイト・ホーン山方面

雄大な山に深い森です
写真右手の谷間の向う側にホワイト・ホーン山方面が見えます

リス2

ロックパイルトレイルからの帰り道で、ガイドのリスが見送ってくれました

リス3

ガイドのリスともお別れです 

湖の説明書き

湖畔には湖の説明書きがありました カナダの旧20ドル札についても説明があります

流木

このあたり、流木でいっぱいです

カヌー1

色とりどりのカヌーが用意されています カヌーに乗って釣りでしょうか

ロックパイルトレイル

後方の小高い丘がロックパイルトレイル 先ほどまであの丘の上にいました
だんだんと観光客が増えてきました

カヌー2

湖をカヌーが滑って行きます

帰りのレンタカー1

モレーン・レイクの観光を終え、レンタカーに乗って、次の目的地のスパイラル・トンネルへ移動です

帰りのレンタカー2

帰り道にて
後方左にクアドラ山、フェイ山が見えます その右にテン・ピークスが聳えています

眼下の深い森

眼下には深い森が広がっています
後方左からバルウォーク・ピーク、アーマー・ピーク、右手にプロテクション山が見えます

この後はスパイラル・トンネルを訪れます

スポンサーリンク