イタリア旅行記 サン・ピエトロ大聖堂

Tokoの夢物語!写真と旅行記
http://www.tokotabi.net/

イタリア旅行記【4】ローマ④ サン・ピエトロ大聖堂

サン・ピエトロ大聖堂 Basilica di San Pietro

4世紀に聖ペテロの墓の上に建てられたカトリックの総本山
16世紀に法王ユリウス2世により再建
ラファエロやミケランジェロが設計に参加しました

サン・ピエトロ大聖堂

ヴァチカン美術館からの抜け道を通ると、右手にサン・ピエトロ大聖堂の入口が見えてきます

サン・ピエトロ大聖堂の扉

入口の扉は5つあり、左から「死の扉」「善と悪の扉」「中央扉」「秘蹟の扉」「聖年の扉」

「聖年の扉」

25年に1度しか開かない「聖年の扉」 前回は2000年

サン・ピエトロ広場

一旦大聖堂の前に出るとサン・ピエトロ広場

サン・ピエトロ広場のオベリスク

オベリクスが目の前に開けます

鍵のレリーフ

扉の床には、少し盛り上がった鍵のレリーフ

床の聖堂の広さを示す印

聖堂の広さを示す印

身廊 Navata

身廊

十字架の形になっている聖堂の長い方の軸

身廊

奥行き215mの身廊です

ピエタ Pieta

ピエタ

身廊に入ってすぐ右側の礼拝堂のガラスの中に有名なピエタ像があります

ピエタ

キリストを抱く聖母マリアの大理石像 ミケランジェロ作 「ピエタ」

サン・ピエトロ大聖堂サン・ピエトロ大聖堂

聖セバスティアーノの礼拝堂
次にベルニーニの祭壇がありますが、祈る人しか入れません

聖ペテロ(ピエトロ)像 Statua di San Pietro

聖ペテロ像

キリストの最初の弟子であり、初代教皇の聖ペテロ像
天国を描いたクーポラを見上げているブロンズ像です

大天蓋 Baldacchino

大天蓋 

クーポラの真下にある教皇の祭壇を覆う、ベルニーニ作ブロンズの大天蓋

天蓋の地下

天蓋の地下に聖ペテロの墓があります

聖ペテロの司教座

聖ペテロの司教座

精霊の象徴、はとのステンドグラスの周りに大勢の天使たち
教皇だけが腰掛ける木製の司教座

クーポラ

ミケランジェロが設計したクーポラの天井、高さ136m
エレベーターと階段でクーポラの上に登ることができます

スイス人の傭兵

教皇を守る衛兵はスイス衛兵
ミケランジェロがデザインしたと言われる制服です

サンピエトロ大聖堂正面

サンピエトロ大聖堂は大きいので近いとドームの先端しか見えません

上部の聖ペテロ

大聖堂の上部では天国への鍵を授けられた聖ペテロと
キリストの弟子たちが見守っています

サン・ピエトロ広場 Piazza San Pietro

サン・ピエトロ広場 

サン・ピエトロ大聖堂の正面に広がる約30万人を収容できる広大な広場
ベルニーニのデザインで1667年に完成

オベリスク

広場の中央にはローマ帝国時代にエジプトから運ばれた
巨大なオベリスクが建っています 高さ25.5m

噴水と1本に見える柱

オベリスクの左右には2つの噴水が左右対称に向かい合っています

大理石の敷石

オベリスクと噴水の間にある白い大理石の敷石
この上から回廊を見ると、上の写真のように4本の柱が1本に見えます

半円形の回廊

半円形の回廊に4列にドーリス式円柱が284本並んでいます

4列にドーリス式円柱

回廊上部の聖人像

回廊上部の聖人像

回廊の上部には140人の聖人像で飾られています

法王の書斎がある建物

法王の書斎がある建物

教皇は書斎がある建物の最上階、右から二つ目の窓から
毎日曜の正午に姿を見せて広場に集まった人々を祝福します

秘密集会所への道しるべ

「天使と悪魔」ではイルミナティ秘密集会所への道しるべ

国境線

ヴァチカン市国とイタリアの国境線

ヴァチカン市国とお別れしてイタリア・ローマ市内観光へ向かいます


より大きな地図で サン・ピエトロ広場 を表示

゜:*★イタリアのオプショナルツアー予約Alan1.net★*:°

前のページへ戻る この旅行記の旅程表へ 次のページへ

イタリア旅行記

イタリア旅行記

1日目

ローマ① ローマ到着

2日目

3日目

4日目

5日目

6日目

7日目~8日目

準備・前泊

旅行準備と羽田空港前泊

スポンサーリンク