スイス旅行記 インターラーケン・グリンデルワルト到着

スイス旅行記【4】グリンデルワルト〈1〉インターラーケン・グリンデルワルト到着

インターラーケン Interlaken

乗船した遊覧船はインターラーケン・オストに到着 そのままユングフラウ鉄道で宿泊地
のグリンデルワルトへ向かう予定でしたが、天気が良いので町を散策することにしました

インターラーケン・オストに到着

インターラーケン・オストの船着場にて

インターラーケン

ベルナー・オーバーラントの中央に位置し、遥か後方に白いユウグフラウを望む
アルペンリゾート
”湖の間”という名のとおり、ブリエンツ湖とトゥーン湖に挟まれいます 
滋賀県大津市と姉妹都市になっています 

ヘーエマッテ公園 Hohematte

緑の向こうにユングフラウを望む市民憩いの草地

ヘーエマッテ公園1

ユングフラウが望めるヘーエマッテ公園にやってきました
遠景ですが天気が非常に良いのでユングフラウがばっちり見えました

ヘーエマッテ公園から望むユングフラウ

ヘーエマッテ公園から望むユングフラウ

カジノ・クアザール Casino Kursaal

カジノ・クアザール

1859年に造られた由緒ある建物 スイス民謡ショーが人気です
インターラーケンの町を散策した後はいよいよ宿泊地のグリンデルワルトに移動します

ユングフラウ鉄道 Jungfrau Bahnen

インターラーケンからユングフラウヨッホに至るベルナーオーバーラント鉄道、ヴェンゲン
アルプ鉄道、ユングフラウ鉄道の3つの鉄道にミューレンバーンを加えた4鉄道の総称として
ユングフラウ鉄道の呼称を用いることが多い

ベルナーオーバーラント鉄道

インターラーケンからグリンデルワルトまでの移動にはスイスパスが有効なのでこれを使い、
次の日から有効な「ユングフラウパス」を購入しました スイスパスを使うと割引かれて165スイスフランが120スイスフランになりました
「ユングフラウパス」を使うと有効期間5日間でほとんどの路線が乗り放題となります

ユングフラウパス1ユングフラウパス2

ユングフラウ鉄道路線図            ユングフラウパス

グリンデルワルト Grindelwald

ヴェッターホルン、アイガー、メンヒ、ユングフラウなどの山々の麓にある美しい村

グリンデルワルト駅に到着

グリンデルワルト駅到着 ライゼゲペック

グリンデルワルトに到着!
向かいのホームにクライネシャイデック方面の電車が止まっていました 
朝にチューリッヒで預けたスーツケースは無事ライゼゲペックで届いていました
宿泊先のホテルアイガーは徒歩5分 送迎バスはあるが電話を架けるのが難しいので
歩いて行くことにしました 

ホテル アイガー Hotel Eiger

ホテルアイガー図1   ホテルアイガー図2

1階にテラス付きのレストランがありフロントはこじんまりしています
入り口には大きな鈴のようなドアキーがついていて印象的です
二人乗ったらいっぱいのエレベーターに乗って5階の部屋へ上がります 

ホテルアイガー部屋

部屋のベランダからはアイガーが正面に見えます 
特に部屋の眺望の指定が出来なかったのでラッキーです          

ホテルアイガー部屋2

アイガー北壁の絵が架かっています
一休みした後、ホテル付近を散策に出かけます

ヴェッターホルン Wetterhorn(3,701m)

ヴェッターホルンは村のメインストリートのハウプト通りの先にどんと聳えています
この山にかかった雲で天気を占うことから、”お天気山”の名が付きました

ヴェッターホルン

ヴェッターホルンとホテル付近の建物 ホテルやペンションでいっぱいです

アイガー Eiger(3,970m)

アイガー

ドルフ通りにてアイガーを背にパチリ

フィッシャーホルン Fiescherhorn と下氷河 Unterer Gletscher

メッテンベルグ(左)とアイガー(右)の間の谷間の向こうにフィッシャーホルンが
見えます その下には下氷河が見えます

フィッシャーホルン1

フィッシャーホルンの稜線が夕日に染まっていきます 
手前にパンフレットでお馴染みの改革派教会が見えます

フィッシャーホルンと教会1

ヴェッターホルンと改革派教会、その後方に見えるのがフィッシャーホルンと下氷河
(パンフレットから)

フィッシャーホルンと下氷河

フィッシャーホルンの下、下氷河(Unterer Gletscher)が流れ落ちる

フィッシャーホルンクローズアップ

フィッシャーホルン(Fiescherhorn) のクローズアップ
左がクライン・フィッシャーホルン(3,895m)、
右がグロース・フィッシャーホルン(4,048.8m)

グリンデルワルトの図1

ホテルでの夕食

チーズフォンディユ

ホテルアイガー1階にあるレストランで夕食 本場のチーズフォンデュを食べました
明日はクライネシャイデック方面へのハイキング、ユングフラウヨッホ観光など行事が
目白押しなので早々に休みます

前のページへ戻る この旅行記の旅程表へ 次ページへ

スイス旅行記

旅行記ロゴスイス旅行記

1日目

チューリッヒ

2日目

3日目

4日目

5日目

6日目

スポンサーリンク