フランス周遊旅行記 鷲の巣村エズ

フランス周遊旅行記【7】鷲の巣村エズ

鷲の巣村エズ観光

モナコからの帰りに鷲の巣村エズに立ち寄りました

 コート・ダジュールやプロバンス、イタリアなどには、崖や岩山の上に作られた
 「鷲の巣村」と呼ばれる小さな村があちこちにあります
 鷲の巣が卵や雛を守るために山や崖の頂上など他の動物が近づけない所にある様子
 と似ているため、鷲の巣村と呼ばれています 
 エズ村はその代表的な村です エズ村はニースとモナコの間にあって、ニースから
 12キロ、モナコから8キロ、海から垂直に切り立った崖の上海抜420mの所にあり
 ます

エズ西側の崖

西側の崖 (モナコ観光の途上、バスの車窓から)

エズの地図(丸番号は写真を撮影した場所です)

 歩いたコースは以下のとおりです
  1. エズ教会(L'église d'Èze)の山側にあるトンネルを抜け、ペ通りに入ります
  2. ぺ通りからブラーヌ通りを抜け、ピース通りへ入ります
  3. ピース通りからプランシパル通りに入り、坂を下ります
  4. プランシパル通りを通って、途中バリ通りを眺めつつ、サントネール広場へ
     戻ります
※ と言うことでエズの頂上には行けませんでした
  頂上(植物園)からの写真は次のお楽しみとなりました 残念!

エズの地図

① 鷲の巣村”エズ”の地図がありました(サントネール広場にて)

ぺ通りからのブレック通りの眺め

② ぺ通りの階段から海側に分岐するブレック通りを望む

ぺ通り(上り方面)

③ ぺ通りを上ります 前を見てパチリ

ぺ通り(下り方面)

④ ペ通りにて 後ろを見てパチリ 後ろにエズ教会(L'église d'Èze)の塔が見えます

ペ通りからブラーヌ通りへ

⑤ ペ通りからブラーヌ通りへ入ります

ブラーヌ通りからピース通りへ

⑥ ブラーヌ通りからピース通りへ 

ピース通り 

⑦ 正面はピース通り、左に曲がればプランシパル通りに出ます 

ピース通りからのプランシパル通り

⑧ ピース通りからプランシパル通りの坂を望む
 これから、プランシパル通りのこの坂を下ります

プランシパル通りからのペース通りの眺め

⑨ プランシパル通りを少し下り、坂の下から上をパチリ(上の写真の下側)
 建物の白壁と赤い植物のコントラストが綺麗でした

プランシパル通りの坂道

⑩ プランシパル通りをさらに下ります(上の写真の少し下)

バリ通りへ

⑪ プランシパル通りを少し進み、右手のアーチ門を潜るとバリ通りに出ます

プランシパル通りの看板

⑫ バリ通りへのアーチ門あたりからプランシパル通りを進んだあたり、
 ブレック通りの手前にはいろんな看板が架かっています 

プランシパル通りの崖の下

⑬ サントネール広場へ繋がるプランシパル通りの端あたりから崖の下を見ました

アーチトンネルの窓からの風景

⑭ サントネール広場へ抜ける建物のアーチトンネルの窓からの景色      

アーチトンネルの出口(途中)

⑮ そこを通り抜けたあたりの風景 たくさんの外人さんがたむろしてました

アーチトンネル(PLACETTE)

⑯ さらにそこをサントネール広場方面へ繋がる門(写真はサントネール広場
 と逆の方向)看板には ”Placette” と表示されていました

エズの遠景(バス車窓からの眺め)エズの遠景 (モナコ観光の途上、バス車窓から)

エズ村の香水工場

エズ村散策のあと、エズ村の真下にある香水の老舗で有名なフラゴナールの工場とショップ
にいきました

エズの香水工場

工場兼ショップ 香水はもちろん、オーデコロン、石鹸などが売られていました

昔の香水の蒸留器を展示していました

 

Fragonardのパンフレット

 

香水工場からのエズ村

フラゴナールの香水工場から見上げるエズ村
教会の時計が5時を指しています 今からエズを後にニースへ戻ります

ホテル ネグレスコとプロムナード・デザングレ

ニースへ戻ってきましたが、バスはホテルに戻らず、プロムナード・デサングレ付近
で降車 夕食までの自由時間にホテル ネグレスコを見学、プロムナード・デザングレ
を散策しました

ホテル ネグレスコ

 1913年創業 デザインはアンリ・ネグレスコ 世界の著名人を魅了しました
 プロムナード・デザングレに面し、国定史跡になっています

ホテルネグレスコ入り口

ホテル ネグレスコの入り口

ネグレスコ入り口屋根

入口の屋根の部分はアール・ヌーボー様式

ネグレスコエントランス

エントランスホール

ネグレスコ シャンデリア1

ロビーには巨大なシャンデリアが吊り下げられていました
このシャンデリアはバカラ製で、重さ1トン超、1万6千以上のクリスタルで
作られているそうです

ネグレスコ 調度品1

ロビーは豪華な調度品で装飾されています

ネグレスコ調度品2

ネグレスコ シャンデリア2

オーナーのジャン・オジェは美術愛好家で、収集したコレクションを展示しています

ネグレスコ全景

ホテル ネグレスコの全景

プロムナード・デザングレ

夕暮まじかのプロムナードデザングレ

夕暮まじかでしたが、海岸にはまだたくさんの観光客がいました

プロムナード デザングレのパラグライダー

若い女性たちがパラグラダーを楽しんでました

レストランでの夕食

プロムナード・デザングレに面したレストランにて南仏名物のブイヤベースに舌鼓を
打ちました

レストラン LeGustave5

レストラン ”Le Gustave5”

Le Gustave5 サラダ

ニース風サラダ

Le Gustave5 ラタトィユ

名物料理のブイヤベース

Le Gustave5 デザート

デザートはあっさりと美味しかったです


明日はカンヌを観光し、プロヴァンス地方へ向かいます

゜:*★フランスのオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°

前のページへ戻るこの旅行記の旅程表次のページへ

フランス旅行記

フランス周遊旅行記

1日目

ニース①ニース到着

2日目

3日目

4日目

5日目

6日目

7日目

8日目

9日目

フランス
   ・ドイツ旅行記

スポンサーリンク