中欧旅行記 チェコ:プラハ 市民会館ガイドツアー 前編

中欧旅行記【38】プラハ〈11〉 市民会館ガイドツアー 前編

市民会館 Obecní dům (Municipal House)

市民会館外観

1911年に完成したアールヌーボーを代表する建物

市民会館前のトラム乗り場

共和国広場のトラム乗り場の目の前です

市民会館

正面中央を飾っているのは「プラハへの賛辞」というモザイク画

市民会館

チェコの第一級の画家や彫刻家たちが制作した絢爛たる装飾がみごとです

市民会館

市民会館内部はガイドツアー(チェコ語か英語)で見学することができます

市民会館ガイドツアー

市民会館ガイドツアー予約

予約して印刷したチケット 290kč

 

市民会館 ガイドツアー 写真撮影チケット

写真撮影は別料金(当日購入) 55Kč

 

当日空きがあれば予約できますが、参加できる日が決まっていたので
ホームページで予約していきました  http://www.obecnidum.cz/en/
ツアーの中にも見学希望の方がおられましたが内部見学はすでに満席だったようです

玄関ホールと中央クロークルーム

市民会館ガイドツアー 玄関ホール

玄関ホールへの入口

市民会館ガイドツアー エレベーター

中央のメイン階段を上ると左(大統領用)右(市長用)に贅沢な装飾のエレベーターがあります

スメタナホール

市民会館ガイドツアー スメタナホール

市民会館の中央にある1200名収容のスメタナホールのステージです
作曲家ベドジフ・スメタナにちなんでつけられた名前です

市民会館ガイドツアー スメタナホール

ステージの上には4814本のパイプからなる世界最大のパイプオルガンがあります
スメタナのブロンズ製レリーフの肖像がかかげられています

市民会館ガイドツアー スメタナホール

プラハ交響楽団の本拠地のスメタナホールの後方(入口側)
プラハの春国際音楽祭の恒例となっているオープニング・コンサートで
スメタナの交響詩『わが祖国』全曲が行われます

市民会館ガイドツアー スメタナホール

巨大なアーチ型の天井を支える鋼鉄のリベットによる建設法は当時としては斬新でした

市民会館ガイドツアー スメタナホール

天井の中央には大きなステンドグラスの装飾窓が美しいです

市民会館ガイドツアー スメタナホール

ステージの左右に石膏で出来た彫刻が飾られています左側は『スラヴ舞曲』

市民会館ガイドツアー スメタナホール

左側のボックス席はチェコ大統領のボックス席です

市民会館ガイドツアー スメタナホール

ステージの右側は『ヴィシュフラト』の彫刻とプラハ市長のボックス席

市民会館ガイドツアー スメタナホール

バルコニー席の欄干を飾るのはチェコの作曲家
2段目のバルコニー席は布をまとった女性像や花と竪琴で飾られています

カフェ Cukrárna

市民会館ガイドツアー カフェ

柱と壁に漆喰加工と金メッキで装飾されているカフェ

市民会館ガイドツアー カフェ

大理石のカウンターには金で縁取ったガラスのショーケースと漆喰のレリーフの女性

スロヴァーツコ・サロン Slovácký salonek

市民会館ガイドツアー スロヴァーツコサロン

モラヴィア地方の「スロヴァーツコ」の民族模様をモチーフにした装飾のサロン

市民会館ガイドツアー スロヴァーツコホール

1909年のアールヌーボー様式の金属製カタツムリのついた水槽

ボジェナ・ニェムツォヴァー Salonek Boženy Němcové

市民会館ガイドツアー 

チェコの作家「ボジェナ・ニェムツォヴァー」の名が付いた、モザイクの噴水がある小サロン

゜:*★チェコのオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°

前のページへ戻るこの旅行記の旅程表次ページへ

中欧旅行記

ハンガリー・チェコ
・オーストリア旅行記

1日目

ブダペスト① ハンガリー到着

2日目

3日目

4日目

5日目

6日目

7日目

8日目

オーストリア
   ・ドイツ旅行記

スポンサーリンク